Post2015/11/19

人と人の心をつなぐ「北大カフェプロジェクト」

人と人の心をつなぐ「北大カフェプロジェクト」

今回ご紹介するサークルは、北大構内を中心に、コミュニケーションスペースとしてのカフェを展開している「北大カフェプロジェクト」です。定期的に、様々なコンセプトでカフェを展開する“カフェプロ”。代表の菊池祐里子さん(北海道大学医学部2年)に、その活動内容について伺いました!


<PR>


What’s 北大カフェプロジェクト?

CafePro_07

北大カフェプロジェクトの最大のテーマは、「人と人をつなぐコミュニケーションスペースとしてのカフェづくり」です。企画・運営がメインだと思われがちですが、重視しているのは、カフェという空間です。このある種特殊な場を通じて、学生だけでなく日ごろから幅広い年代の方々が集う、自然豊かで開放的な場所・北海道大学を拠点として、たくさんの方々との交流を目指しています。

そのため、展開するカフェには、誰にでもオープンな空間となっています。カフェプロのスタッフは、「いらっしゃいませ」「お客さん」という言葉を使いません。同じスペースに居合わせ、同じ時間を共有する、という意味から、”店員と客”という関係を取り払い、”人と人”の関係をはじめましての瞬間から意識しています。

現在は、学部1年から修士2年までの計52名で活動しており、週に一度、大学構内の部屋を借りて、全体集会を行っています。担当者数名ずつ(5~6名が多いです)のグループに分かれてカフェ企画を受け持ち、月1~2回のペースでカフェを展開しています。メニューの試作会をメンバーの家で行うこともしばしば。担当や役割によって程度は異なりますが、みんな忙しく、そして仲良く活動しています。

カフェプロのカフェをご紹介!

ここで、例年行われている代表的なカフェをご紹介します!

4月新歓カフェ

6月学祭カフェ

CafePro_01

北大メインストリートの賑わいから少し離れた場所で開かれます。学祭中、意外と少ない机やイスを求めて来る方が多いです。憩いの場として、老若男女、様々な交流が行われます。

7月わんにゃんかふぇ

NPO法人「ツキネコ北海道」さんや「犬のM基金」さんと協同で展開します。保護されたワンちゃんやニャンコたちと触れあいながら、コーヒーでまったり。

8月北大マルシェ

10月銀杏並木カフェ

CafePro_02

13条門の見事なイチョウ並木のライトアップと共に提供する、カフェスペース。だいぶ寒くなってくる時期のため、訪れる方々と「寒いですね」から始まる、心暖まる交流の場となります。温かい飲み物を提供しています。

11月クラークシアターカフェ

2月かまくらカフェ

北海道といえば雪!イベントでかまくらを作り、作ったかまくらでカフェを開きます。昨年度は、イベントサークル「PoPs」さんとコラボして開催しました。

他にも、コーヒーの質にこだわった「コーヒーカフェ」や、浴衣を着たスタッフが和風メニューを提供したり、浴衣の着付けを訪れた方々にしてさしあげるブースを設けたりした「和かふぇ」など、様々な試みを行っています。また、北区の百合が原音楽祭にも出店させていただくなど、出張で活動を行うこともあります。

 

《 続きは次のページへ:わたしたちのやりがい 》

Page1
Data

北大カフェプロジェクト

活動日程:毎週火曜日 全体集会

 

ホームページ

Twitter


Tag :

<PR>

3分で読める!人気アクセスランキング!

関連記事

3分で読める!人気アクセスランキング!

Air-G’ ラジオ放送記事

最新の記事

Facebook

お問い合わせ Doしたい? Twitter Doしたい? Facebook