Post2013/10/09

異文化交流会 北海道情報大学

異文化交流会 北海道情報大学

今回は、北海道情報大学(以下、情報大)の異文化交流会、会長の川股学さんにインタビューに答えて頂きました!情報大の中でも異色のサークル、異文化交流会についてお話をお届けします。


<PR>


活動内容を教えて下さい

活動は主に課外活動への参加という形で行なっています。例えば、他大学との合同で開催される留学生がたくさん集まるイベントに参加したりしています。また、情報大は国際交流に力を入れていて、南京大学など中国の提携校からの中国人留学生がたくさんいるんですよ。なので情報大内で部員と中国人留学生が交流するイベントを開催したりもしています。これらが異文化交流回の主な活動ですね。

post11

つまり、部員が自分のやりたい事を提案したりイベント情報を持って来て、行きたい人がそれに参加する、という形ですね。やりたい時はやる、やらない時はやらない。というスタンスで各々のペースで活動しています。やりたくない時は休んでも良いし、逆に「やりたい!」という人が1人でもいれば、活動します。例えば「国際政治について語ろうぜ!」なんて言ってくれたら1対1でも喜んで会を開きますよ(笑)

僕たちは、ただイベントに参加して終わりではなく、異文化交流会ではイベントの後に報告会を行うようにしているんですよ。イベントに参加した部員が行っていない部員に対して、イベントの内容やイベントを通して自分が得たものついてシェアリングを行なっています。

イベントについて具体的に紹介していただけますか?

最近だと、札幌インターナショナル・ナイトというイベントに参加しました。札幌インターナショナル・ナイトは北海道青少年文化科学財団さんが開催しているイベントで多国籍の学生が参加しグループディスカッションやプレゼンテーションを通して異文化理解や国際交流を深めるイベントです。今回は”深めよう国際理解”というテーマで北大の公共政策大学院長の方の講演や、6人のプレゼンターが主体となってグループディスカッションを行いました。そこで僕はプレゼンターとして「あえて問う、なぜ異文化理解が必要か」というテーマでお話をさせてもらいました。

その他の活動としては、情報大学の中国人留学生向けに大学が開く遠足や宿泊研修に異文化交流のメンバーがサポートとして同行もしています。遠足では円山動物園に一緒に行って、宿泊研修では函館に一緒に行きました。中国人との旅行や遠足は日本人だけで出かけるのとは一味違ってとても楽しいですよ!

 

《 続きは次のページへ:異文化交流会の魅力を教えて下さい 》

Page1
Data

北海道情報大学 異文化交流会

所属人数  4年5人、3年5人、2年生3人(男:女 8:2)
活動日数  不定期(月1~2回)
活動時間  不定期
活動場所  異文化交流室(イベントの際は各会場)
主な活動内容  国際系イベントへの参加。中国人留学生との交流会。


Tag :

<PR>

3分で読める!人気アクセスランキング!

関連記事

3分で読める!人気アクセスランキング!

Air-G’ ラジオ放送記事

最新の記事

Facebook

お問い合わせ Doしたい? Twitter Doしたい? Facebook