Post2013/12/04

仕事マルチ情報誌を発行 「札幌大学 エスポアール」

仕事マルチ情報誌を発行 「札幌大学 エスポアール」

今回は、学生・企業・仕事・社会をつなぐ仕事マルチ情報誌「JOBBY」を発行している「エスポアール」代表の鈴木重信さんにインタビューをうけて頂きました!エスポアールの活動内容とその魅力に迫ります。


<PR>


JOBBYとは?

20131125_espoir_02

  • 学生には、就職活動や社会人に向けての情報を
  • 高校生には、進学後にどんな学生生活の過ごし方が社会へとつながっていくかの情報を
  • 企業には、人材発掘や事業プロモーションの場を

これらを提供するべく発行されている。

企業とアルバイトスタッフの間のミスマッチを解決したい

JOBBYは鈴木さんが立ち上げたという事ですが、その背景を教えてください

私は、大学1年生の時から起業したいという気持ちがありました。
1年生の時からビジネスプランコンテストに応募したり、3ヶ月間の長期インターンシップに挑戦して少しでもビジネスを学びたいと考えながら学生生活を送っていました。
だけど、結局何も出来ずに「起業したい」という思いだけを持って紙の上にプランを書いている日々でした。

20131125_espoir_01

しかし、3年生になった時に、もう行動に移さないとだめだ!って思ったんです。
そして3年生でビジネスプランコンテストに応募したものを行動に移す事に決めました。
プランを考えていく中で、既存のアルバイト情報誌に問題意識を感じてそれを形にすることにしました。

具体的にはどのような問題でしょうか?

例えば、多くの人に見られているアルバイト情報誌は、時給や職種、時間に加えて、写真が数枚のみ記載されているものがほとんどです。
この程度の情報量だと、学生は足りない情報を想像で補うしかありません。
結果的に想像と現実の間にギャップができてしまい、長続きしない事がよくあります。
企業とアルバイトスタッフの間でミスマッチが起きてしまうと、お互いにとって損なので、これを解決したいと考えました。

そこで、既存のアルバイト情報誌の問題を解決するために、一社2ページという構成にして情報量を増やしました。
また、社会問題になっている就職難や就職意識の低下といった悪循環を少しでも良い方向に持っていく力になりたいとも考えて構成を練りました。

 

《 続きは次のページへ:将来へのビジョンを描いてアルバイトをする大切さに気づくことで、仕事に対する姿勢が変わるはず 》

Page1
Data

エスポアール

札幌の大学生を中心とした団体
2013年2月にJOBBYを創刊
現在メンバーは5人

 

JOBBY 編集部つうしん 

JOBBY 求人情報

JOBBY Facebookぺージ


Tag :

<PR>

3分で読める!人気アクセスランキング!

関連記事

3分で読める!人気アクセスランキング!

Air-G’ ラジオ放送記事

最新の記事

Facebook

お問い合わせ Doしたい? Twitter Doしたい? Facebook