Post2014/12/16

若者が、政治の未来を変える!!【NPO法人ドットジェイピー】

若者が、政治の未来を変える!!【NPO法人ドットジェイピー】

今回取材に応じてくれたのは、「NPO法人ドットジェイピー」の北海道支部代表、米屋考貢くんです!
議員インターンシップで有名なドットジェイピー。「聞いたことある!」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?
ドットジェイピーの取り組み、「大学生としての」米屋くんの素顔、そして代表としての“想い”に迫ります!


<PR>


若者が、政治に参加するきっかけづくり

ドットジェイピーはどのような活動をしていますか?

ドットジェイピーは、社会問題の解決のために活動しているNPO法人です。僕たちが一番大きな社会問題として取り上げているのは、「若年層の選挙の投票率が低い」ことで、「若者にもっと政治に参加してもらうこと」を目標に掲げて活動しています。ドットジェイピーは全国で17支部あって、僕は北海道支部の代表をやらせてもらっています。

主な活動内容は、大きく分けて4つあります。まず1つめは、聞いたことのある方も多いと思いますが、“議員インターンシップ”というプログラム。これは後ほど詳しくお話ししたいと思います。

2つめは“未来国会未来自治体”という、全国の大学生が各地域のグループで討論するコンテストです。日本版と自治体版があって、日本版では例えば、「30年後の日本がどういう日本になっていてほしいか?」ということについて大学生が議論して、「じゃあそのために10年後どれくらいの国家予算をつけて、どんな政策をしようか?」という風に予算を編纂して考えていきます。「80億円あるうち、50億円は医療福祉に当てましょう」という意見が出たりします。

自治体版は同じような議論を日本単位ではなく、札幌市や旭川市などの単位で考えます。

コンテストでは、各地の予選を潜り抜けた4グループで討論します。自分の地域について考えることが国について考えることにリンクしていく取り組みです。

3つめは“グローバルインターンシップ”といって、日本にある大使館や領事館で、大学生がインターンシップをして、世界についてもっと知りましょう、というプログラムです。主な仕事内容は、翻訳作業やイベントへの参加です。

最後は、Yahoo!に“みんなの政治”というページがあって、そこに情報提供をするという活動です。このように、大きく分けて4つの活動をしています。

運営スタッフは、今の時期は主に「議員インターンシップに参加しませんか?」と大学生に声をかける作業をしています。それが終わったら参加希望の学生の選考会またはイベントを運営したり、フォローといって、議員の担当スタッフになり、インターンシップ生と議員のコミュニケーションの連携をとったりすることが、メインになってきます。

議員インターンシップとは、どのようなものですか?

議員インターンシップは、全国には多くの国会議員や市町村の議会議員がいますが、その議員さんのいわゆる秘書のような仕事を、2か月間行うプログラムです。一人につき一人の議員を担当して、事務所での作業はもちろん、イベントの企画・運営をしたり、政策をつくるお手伝いをすることもあります。

大学生の長期休暇、夏休みや春休みに行われ、2か月間の間、週3~4日くらい出勤する通勤型と、合宿型という、担当議員のいる市町村に2週間滞在して行う、2つのパターンから選択して行います。

僕は今ドットジェイピーの運営スタッフとして活動していますが、僕自身2年生になる前の春休みに、実際に議員インターンシップに参加しました。それをきっかけに、2年生になってからは運営スタッフとなり、3年生から北海道支部代表となりました。

 

《 続きは次のページへ:議員インターンシップへの挑戦から、始まった 》

Page1
Data

NPO法人ドットジェイピー

若年投票率の向上を目的に活動するNPO法人。
全国10支部にエリア展開し、各地にて大学生スタッフ約200人が、学生を対象としたインターンシッププログラム(議員・グローバル)の提供および「未来国会」「未来自治体」という二つの若年層向け政策コンテストを行っている。
その他、「Yahoo!みんなの政治」などWEBメディアへの政治情報の提供や、コミック・書籍の監修・協力、各種イベントの開催など、多岐に渡る活動で若者への働きかけを行っている。

 

HP

北海道支部


Tag :

<PR>

3分で読める!人気アクセスランキング!

関連記事

3分で読める!人気アクセスランキング!

Air-G’ ラジオ放送記事

最新の記事

Facebook

お問い合わせ Doしたい? Twitter Doしたい? Facebook