Post2014/09/23

『子宮頸がん予防を伝える学生団体』【女子大生リボンムーブメント】

『子宮頸がん予防を伝える学生団体』【女子大生リボンムーブメント】

今回は、全国で子宮頸がんの検診を広める活動をしている「リボンムーブメント」の、北海道代表である増渕沙貴さんに取材してきました。


<PR>


「自分の体を大切に」を伝える

circle_ribbon_01

どんな活動をしていますか?

「女性が自分の体を大切にすることができる社会をつくる」ということを目的に、今10代~20代の若い女の子に多い「子宮頸がん」という病気の検診の普及活動をしています。主にイベントを開いて女医さんに講演してもらったり、患者さんをお招きしてお話を聞かせて頂いたり、子宮頸がんについてわかる小冊子の作成などをしています。この小冊子は札幌で作ったもので、「そもそも子宮頸がんとはどこに、どうしてなるのか?」などの基礎的な知識のほかに、検診の受け方や、今は積極的には推奨していないのですけど、若い女の子が自分で考えるきっかけになるようにワクチンのことなども書いてあります。

最近では行政の方と一緒に活動することも多くて、札幌市の保健所の方とイベントを開催したり、恵庭市の保健センターで行われた健康祭りというお祭りに参加させて頂きました。健康祭りでは、子宮頸がん検診の無料クーポンの配布をしたのですが、それと一緒にリボンのメンバーがメッセージを書いたものも、一緒に配ったりしました。とても楽しかったです!

活動の場所と頻度は?

circle_ribbon_02

主にエルプラザをお借りしてミーティングを行っています。活動頻度はイベントの前になると大体一週間に一回くらい、それ以外の時期だと月に二回くらいですね。忙しさに合わせて行っています。でもみんなそれぞれ何かと忙しいので、イベントの前でもミーティングの参加人数が2人とかのときもあります。そういう場合はカフェなどで行うこともあります。

 

《 続きは次のページへ:全国各地のリボンムーブメント 》

Page1
Data

女子大生リボンムーブメント

女子大生リボンムーブメントは、大学生からがんという病気と向き合うことで、目をそらしたくなる現実と向き合うことで、失わなくて済む命をひとつでも救う、女子大生による社会課題解決のためのコミュニティです。(HPより引用)

 

全国版HP

リボンムーブメント北海道Facebookページ


Tag :

<PR>

3分で読める!人気アクセスランキング!

関連記事

3分で読める!人気アクセスランキング!

Air-G’ ラジオ放送記事

最新の記事

Facebook

お問い合わせ Doしたい? Twitter Doしたい? Facebook