Post2013/10/28

道産素材使用のシンプルなケーキ「ル・クール」

道産素材使用のシンプルなケーキ「ル・クール」

雪虫が舞い降りる今日この頃。冬はもう、すぐそこですね^^編集部の佐竹です。
今回は北海道教育大学札幌校のお膝元、
北区あいの里から洋菓子専門店『ル・クール』をご紹介します!


<PR>


 

スタイリッシュな白壁のお店!

ここ、あいの里は一歩踏み出せば石狩市、または当別町といった札幌市の端。
だがしかし、学園都市として名を馳せている?だけあって、若者たちが行き交う 「学生の街」であり、あいの里自体まだ歴史の浅い「若々しい街」なのである。

278-1024x684

洋菓子専門店『ル・クール』がお目見えしたのは昨年(平成24年)10月。
外観はクールだが、入店するとほんわかと優しい雰囲気が漂う落ち着けるお店だ。
まず、オーナーの四方(よも)幸也さん、まゆみさん夫妻が醸し出す癒しオーラに ハマってしまう方多数。
その後、道産素材をふんだんに使用した可愛いお菓子にノックアウトされてしまうという素敵な二重構造となっております。

237-1024x593

大きなショーケースの中には約20種類の綺麗なケーキが並ぶ。
定番のほか、厳選された旬の素材を使用した限定品や新商品などバラエティ豊富で、常連客をも飽きさせない。

002

たくさんあるおススメのなかで記者が人的に推したいのは定番「ショートケーキ(330円)」。
このケーキのスポンジは文字通り、口の中でホロホロとトロケる。
この食感は四方さん夫妻が素材や作り方を入念にチェックし、試行錯誤を重ねて生まれたという。
道東産のミルクが原料の、濃厚だが甘さ控えめのクリームと相まって絶妙な味わいを体験できる。

071

そのほか、ひとつ食べたが最後、もうひとつと手が伸びてやめられなくなる「シュークリーム( 120円)」、ほんのり洋酒が香るがお子様でも食べられる「モンブラン(330円)」、ほろ苦いチョコレートと甘さを抑えた生クリームで男性にも人気なクラシックショコラ(280円)などがある。

個性的な焼き菓子たち

248

焼き菓子も各種揃っている。手作りクッキーは100円から、サブレやマドレーヌ、フィナンシェなども120円から用意されている。
贈答用に、好きなものを選んで箱詰めしてもらうこともできる。
また、学生サークルのパーティやママ友の集まりに便利なプランもあり、予算に応じて相談に乗ってくれるそう(サービスもアリなのは、ここだけの話・・)。

238-1024x680

1周年のアニバーサリーには常連客や近所の主婦、学生らが多数来店し大盛況。
店内にはテーブル席もあり、コーヒーなど飲みもののメニューもある。
JRの待ち時間にお茶を飲みながら待つひとの姿もあるようだ。
あいの里住民だけではなく、市外からの来店もある愛される洋菓子店。
これからもオーナー夫妻の愛情たっぷりのお菓子に期待大である。

四方さん夫妻の温かさと甘さ控えめなケーキ、クッキーにすっかり癒された記者でした。
皆様も少し疲れてしまったら(いや疲れていなくても)お店を訪れてみてはいかがでしょう^^

ではまた次回をお楽しみに♪

 

【編集者:佐竹規子】

Data

ル・クール

住所 札幌市北区あいの里2条8丁目5-7
(JRあいの里公園駅徒歩1分)
TEL・FAX 011-299-4076
営業時間 10:00~20:00
定休日 10:00~20:00

 

ホームページ


Tag :

<PR>

3分で読める!人気アクセスランキング!

関連記事

3分で読める!人気アクセスランキング!

Air-G’ ラジオ放送記事

最新の記事

Facebook

お問い合わせ Doしたい? Twitter Doしたい? Facebook