Post2015/08/31

夏フェスに行こう!北海道のフェス比較とユニークなかかわり方の紹介をします!

夏フェスに行こう!北海道のフェス比較とユニークなかかわり方の紹介をします!

これまで夏休みの過ごし方として、アルバイトや留学、インターンシップを紹介してきました。今回は大学生活に一度は体験してみたいイベント「夏フェス」の記事をお届けします!お客さんとして参加するだけでなく、アルバイトやボランティアなど様々な関わり方もご紹介していきます。


<PR>


夏フェスとは

「夏フェス」とは、夏にひらかれる「野外音楽フェスティバル」のことです。たくさんのアーティストが出演し、複数のステージが用意されています。好きなアーティストの時間が被ったときには、とても悩まされるのも醍醐味です。複数日をまたいで開催されるフェスは、会場内にテントで泊まることもできます。かくいう僕も何度も参加しています。

きもちの良い風にうたれながら音楽が聴けて、ときには真夏の太陽に焼かれ、あるときは雨に打たれ・・まさに自然と一体となりながらライヴを楽しめるイベントなのです。大学生になると「夏フェスを1度体験してみたい!」という人もよくいます。大学時代に友達のグループとともに、音楽とキャンプを楽しむ!きっとよい思い出になるはず!今回はそんな夏フェスについて、「北海道の代表的な夏フェス」、「お客さんのみでない夏フェスへの関わり方」をお伝えします!

20150831_fes_04

RISING SUN ROCK FESIVAL in EZO (通称:RSR)

ライジングサンは、1999年から毎年開催されている北海道でも老舗の夏フェスです。場所は自然に恵まれた石狩湾新港の臨時ステージで、純粋にキャンプとしても楽しめるフェスとなっています。最大の特徴は、最終日が朝の6時までのオールナイト公演となっていることです。野外の夏フェスでオールナイトを行っているのは、全国でも有数であり、民家から離れた北海道の広大な土地があるからこそ実現できるイベントなのです。また、アーティスト同士のコラボレーションやセッションが多いのも特徴です。

お手洗いは仮設トイレのみとなっているように、とてもアウトドア感の強いフェスです。会場が広く、キャンドルナイトなどのライヴステージ以外のコーナーも充実しているので、音楽を聴く以外のたのしみ方もできます。BBQセットを持参し、焼き肉を楽しんでいるお客さんも中にはいて、とにかく自由なフェスです。

RISING SUN ROCK FESIVAL in EZO

20150831_fes_02

JOIN ALIVE

ジョイン・アライヴは、2010年から開催されている北海道では新しい夏フェスです。場所は岩見沢のグリーンランドという遊園地の敷地内です。遊園地の中なので、トイレの数が多く妊婦や子持ちの人に向けたトイレなども充実しており、ファミリー層やアウトドア感の強さに抵抗がある人もたのしみやすいイベントとなっています。ステージ間の距離も近いので、疲労感はRSRより少ない印象がありました。1アーティストごとの演奏時間がRSRより少し短いので、じっくり聴きたいというより色んなアーティストを気軽に少しずつ聴きたい人にはぴったりです。

音楽のジャンルも、RSRは国内のロックアーティストが中心ですが、こちらはアイドルからJ-POP、レゲエなどポピュラーなアーティストも数多く出演しており、コアな音楽ファンでなくとも親しみやすいイベントです。そして、遊園地の遊具はフェスの開催期間中も稼働しているのでスキマ時間に遊具で遊ぶこともできちゃいます。

JOIN ALIVE

20150831_fes_03

Sapporo City Jazz Fetival

こちらは僕は参加したことがないのですが、札幌市内の円山公園で開催されている夏フェスです。イベント名の通り、ジャンルはJazzです!コテコテのジャズだけでなく、ピアノなどを演奏の主軸においたポピュラー・アーティストも出演しているので、「ジャズは高尚でちょっと・・」という人も楽しめそうです。円山公園には、神宮もあるので参拝もできますね!

Sapporo City Jazz Fetival

20150831_fes_05

アルバイトで参加する

お客さんとしてだけでなく、アルバイトとして参加する方法もあります。アルバイトとして参加する場合は、夏フェスのアルバイトの案件の紹介がありそうな「派遣会社」に登録をします。特にコンサートスタッフのアルバイト案件が多いのが、以下の会社です。ただし、必ず夏フェスのアルバイトの募集があるとは限りません。HPで募集中の案件を公開している会社もありますので、HPでチェックしてみてください。

また、可能性は低いですが、夏フェスには多数の飲食店が出店しているので、飲食店でアルバイトをしていると夏フェスの出店を手伝う機会があるかもしれません。札幌のお店はスープカレー、ラーメン、焼肉などが出店をしていました。

ボランティアで参加する

ライジングサンは、普段はなにもない大自然の中で開催されるため、札幌のNGOが会場内のゴミの分別指導やなどを通した環境保全を請け負って負います。このNGOでは毎年、環境対策スタッフとして会場内で各種業務をになうボランティアを募集しています。ボランティアスタッフは、アルバイトと異なり、会場内で自由に使ってよい時間があるので、「無料で少しだけLIVEを観る」ことができます!

ライブを抜きにしても、たくさんの大学生ボランティアと力を合わせ、道内の一大イベントを支えるやりがいは、きっと大きいはずです。

【終了】<8/14-16>RISING SUN ROCK FESTIVAL 2015 in EZO環境対策活動ボランティアスタッフ募集

【番外編】新人枠をコンテストで狙う

ライジングサンとジョインアライヴでは、オープニングアクトとして毎年1〜2アーティストをコンテスト形式で公募しています。完全に番外編な参加方法ですが、バンドや楽器に興味がある人は、オリジナル曲をつくり、オープニングアクトの枠にチャレンジしてみては?

さてさて、夏フェス特集、どうだったでしょうか?大学生になったらぜひ、夏休みの思い出に音楽に囲まれ続ける数日間を過ごしてみてください!

 

【編集者:北海道情報大学 長田和真】

Data

この記事に関する追加詳細情報はありません。


Tag :

<PR>

3分で読める!人気アクセスランキング!

関連記事

3分で読める!人気アクセスランキング!

Air-G’ ラジオ放送記事

最新の記事

Facebook

お問い合わせ Doしたい? Twitter Doしたい? Facebook