Post2016/04/25

GTR スクスト 2016/04/18放送(北海道大学編)

GTR スクスト 2016/04/18放送(北海道大学編)

<今週のゲスト>
北海道大学大学院 情報科学研究科 助教授 青木直史さん

毎週月曜日のこの時間はスクールストライク略して『スクスト』。主に北海道内の大学をピックアップ、実際に大学とはどんな所なのか、時には学生さん、時には先生に来ていただいてその大学の「今」をDJ龍太が、ラジオの前の皆さんと一緒の目線でお話を聞いたり考えていけたらなって思っています。

※放送音源は最後のページあります。


<PR>


― さあ、今週お越しいただいているゲストの方をご紹介しましょう。北海道大学大学院 情報科学研究科 助教授 青木直史先生に来ていただいてます。

こんばんは、よろしくお願いします

青木先生:こんばんは、よろしくお願いします。

― 先生は専門的には何を教えているのですか?

青木先生:コンピューター関係が僕の専門なんですけども。電気回路とかを作ったり。

― これまた難しそうだ

青木先生:難しいですよ。僕も難しいです、本当に。

13054588_610013672486464_1572412222_o-450x337

― 未だに先生の立場でも新しい発見があったりするんですか?

青木先生:どんどん、新しいのが出てきて、ついていくのが精いっぱいですね

―  でもそこに生徒さんたちも頑張ってついて来ているんですよね?

青木先生:もうすごいですね、若い子の方が僕よりも凄いっていうか。頭が柔らかいから。

― 先生も感心してしまう部分もあったりするんですね?

青木先生:はい、凄いです

― 先生の授業というのは?

青木先生:授業は基本的には電子回路を作ったりコンピューターでプログラムを作ったりするっていうのが

― 実技が多い?

青木先生:実技は多いですね、やっぱり作れないと工学部を出たって感じがしないじゃないですか

― そうですよね、工学部って言ったらなんか色々できそう、作れるの?って感じがすごくあったりしますもんね

青木先生:一番良い、かっこいいじゃないですか

― 先生はもちろん色々作られてる、という事で今日は。先生、これなんですか?

青木先生:これはですね、映画「スターウォーズ」のライトセイバーですね

13052732_610013705819794_361038079_o-450x337

― みなさん、誰もが憧れているですよ、あのスターウォーズのライトセイバーを。先生つくったんですか?

青木先生:作りました

― 手作り?

青木先生:手作りです

― ちょっと触ってもいいですか?

青木先生:どうぞどうぞ、これ持ってもらって

― これ、意外と軽いんですね

青木先生:東急ハンズであるような部品を組み合わせて作ったんですよ

― このボタンを押すと

青木先生:ボタンをおすと音がなります

13016529_610013712486460_196084990_o-450x337

― そしてこれ振るとブンブンって音がなるんですよ!えーーー!!後ろのボタンを押すと色が変わった!紫になった!

青木先生:ヨーダバージョンです。それは。

― 先生!!楽しいそうじゃないですか?

青木先生:これだけなら楽しいんですけど。中を作るのがものすごく大変なんですよね~

 

《 続きは次のページへ 》

Page1
Data

AIR-G’「GTR」毎週月曜日〜木曜日 20:00〜21:45

▼ 2016年4月18日放送:「スクスト」音源

 

《ゲスト》
北海道大学大学院 情報科学研究科 助教授 青木直史さん


Tag :

<PR>

3分で読める!人気アクセスランキング!

関連記事

3分で読める!人気アクセスランキング!

Air-G’ ラジオ放送記事

最新の記事

Facebook

お問い合わせ Doしたい? Twitter Doしたい? Facebook