Post2016/11/14

GTR スクスト 2016/10/24放送(北海道東海大学編)

GTR スクスト 2016/10/24放送(北海道東海大学編)

<今週のゲスト>
東海大学 国際文化学部長
国際コミュニケーション学科 教授 平木 隆之先生

毎週月曜日のこの時間はスクールストライク略して『スクスト』。主に北海道内の大学をピックアップ、実際に大学とはどんな所なのか、時には学生さん、時には先生に来ていただいてその大学の「今」をDJ龍太が、ラジオの前の皆さんと一緒の目線でお話を聞いたり考えていけたらなって思っています。

※放送音源は最後のページあります。


<PR>


― 今週は、東海大学 国際文化学部長 国際コミュニケーション学科コース教授 平木 隆之(ヒラキ タカユキ)先生に来ていただいております。こんばんは。

平木先生: こんばんは。

― よろしくお願いします。

平木先生:こちらこそよろしくお願いします。

air-g_20161024_01

― えー、平木先生。東海大学、ということでどんな大学ですか、先生から見て?

平木先生:東海大学は学生数が28850人、これ全国になりますけど。非常に学生数が多いんですが。今年は熊本で地震がありまして3名の学生さんが亡くなるという大変悲しいことがありましたけども、その中でもですね札幌キャンパスもいろんなキャンパス、熊本を支えるという事で仲間意識の強い大学ですし。また札幌キャンパスに限って言いますと学生さんと教員の仲が良いと言いますか、距離が近いという事でアットホームな大学で。大きいながらもそういう小さいとこの魅力も兼ね備えた大学だと思っています。

― そうなんですね。平木先生から見てね、生徒さんとの距離が近いと感じられるという事は普段からコミュニケ―ションが取れているっていう事ですもんね。

平木先生:そうですね、はい。研究室もよく学生さんが来てくれますし。そこで勉強のことだけではなくてですね、いろいろ人生のこととかも話をしていますんで。そういうところで距離が近いのかなと思っています。

― そうなんですね。平木先生は国際文化学部長 国際コミュニケーション学科教授コースの教授であると。

平木先生: 国際コミュニケ―ション学科の教授ですね。

― 教授。これはどういう学科なんですか?

平木先生:国際コミュニケ―ションというと大体英語を勉強するのかなと、まあその通りなんですが。英語を学ぶと言いますか、英語そのものを学んで英語を使えるようにするというのと。あと私共の学科の特色としましては英語でですね、経済ですとか政治ですとか教養を身に着けるという事もやっています。それ以外に、英語以外にですね、ドイツ語ですとかフランス語ですとか中国語、韓国語、ロシアといった豊富な外国語を学べるのも特色になっています。

― ほー。じゃあ先生も喋れるんですね?

平木先生: 私はですね、専門は経済ですけども、日本の経済ですとかアジアの経済を英語で授業すると。英語だけではないんですけども、日本語も混ざりますが。英語を使って授業をするというのを担当しています。

air-g_20161024_02

― そうなんですか。先ほど研究室と仰っていましたけど、何を研究されてらっしゃるんですか?

平木先生: 私は今言いましたように、経済というか特に市場経済なんですが。市場経済と言うと人間というのはやっぱり利益を追求したいと言いますか儲けたいという気持ちがあるわけですけども。それなんか悪いように捉えられることもあるんですが。ただその利己心を追求することで市場経済は例えば社会の利益になると言いますか。例えば利己心を追求してより多くモノを作って少しでも儲けようとすると価格は今度下がっていくという事もありますので。今まで買えなかった人が買えるようになる。これ必需品がそうだと思うんですけども。あるいはまたより多く作ってより多く儲けようとしますと人を雇わなければいけませんから。そこで雇用するという事でそれもまた社会の利益になるということをやってきたんですが、中々社会はですねそうはいかないところもありまして。それは今度利己心に対して利他心というものがありますけども。今特に企業なんかででもですね、企業の社会的責任ということでその利己心の追求だけではなくて、社会の利益になるように、社会の課題を解決することが自分たちの利益になるということで。いわゆる企業の社会的責任をですね追及する方々も増えてきていますので。そういったところを研究しています。

 

《 続きは次のページへ 》

Page1
Data

AIR-G’「GTR」毎週月曜日〜木曜日 20:00〜21:45

▼ 2016年10月24日放送:「スクスト」音源

 

ゲスト

東海大学 国際文化学部長
国際コミュニケーション学科 教授 平木 隆之先生


Tag :

<PR>

3分で読める!人気アクセスランキング!

関連記事

3分で読める!人気アクセスランキング!

Air-G’ ラジオ放送記事

最新の記事

Facebook

お問い合わせ Doしたい? Twitter Doしたい? Facebook