Post2017/01/30

GTR スクスト 2016/12/26放送(北海道大学獣医学部編)

GTR スクスト 2016/12/26放送(北海道大学獣医学部編)

<今週のゲスト>
北海道大学
獣医学部 野生動物学教室 准教授 下鶴さん
獣医学部付属動物病院 助教 中村さん
学生 三木さん

毎週月曜日のこの時間はスクールストライク略して『スクスト』。主に北海道内の大学をピックアップ、実際に大学とはどんな所なのか、時には学生さん、時には先生に来ていただいてその大学の「今」をDJ龍太が、ラジオの前の皆さんと一緒の目線でお話を聞いたり考えていけたらなって思っています。

※放送音源は最後のページあります。


<PR>


― 今週は北海道大学より、獣医学部 野生動物学教室 准教授 下鶴倫人さん。北海道大学獣医学部付属動物病院 助教 中村健介さん。北海道大学 獣医学部 獣医内科学教室 五年生 三木しんごさん。
来ていただいています。こんばんは。

全員:こんばんは。よろしくお願いします。

― よろしくお願いします。まずじゃあ下鶴さんから。獣医学部 野生動物学教室ということで。これってどのような事を?

下鶴先生: 野生動物全般を対象にした研究を行っているんですけど。特に私は熊類ですね、ヒグマなどの生態とか体の仕組みなんかを研究しています。

― ヒグマですか。

下鶴先生: はい。

― 私、ヒグマに興味津々なんですよ。

下鶴先生:なんかホームページ拝見したんですけど。

― 死ぬ前に一度でいいから。そのもちろん生態の事、素人なんですけどいろいろ本とか読んだりして熊ってそうなんだなって思ったりする部分がたくさんあったりするんですけど。まだ熊のフンしか見たことないんですよ。

下鶴先生:そうですか。

― ただでも近くでは見れませんので。カナダなんかに行くと高いところに木で道路が作ってあって。その下、川の近くで野生の熊がいっぱい見れるなんていう場所もあったりするんですけど。

下鶴先生: 私の調査地、知床半島なんですけども。そういうふうに直接、結構近距離から見れるような場所があってですね。そこで熊、一頭、一頭識別して、顔を覚えて、調査するという事もやっていますね。

― ちょっと、後で連絡先聞いてもいいですか?

下鶴先生: 是非。後で名刺をお渡しします。

― ほんとに昔からなんですけど、なんかヒグマに憧れなのかなんなのか。段々大人になってくると、よくニュースとかも出るじゃないですか。熊に襲われたって。もちろんなんですけど、ただこの地球上に人間が降り立ってそれまで住んでいた動物たちの領域を、こう人間が侵して生活してるんだからやっぱり共存していかなきゃいけない部分というところがたくさんあるんだろうなって。そういう事を考えるようになってから、ますます興味があるので。今度ちょっと詳しく時間があればお話し聞いてみたいですね。

下鶴先生:是非。

― 中村先生は?

中村先生: はい。

― 病院の助教という事なんですけど。

中村先生: そうですね。ちょっとわかりにくい名前の教室なんですけど。イメージが一番多分しやすい、動物病院。つまり犬とか猫とか家庭で飼っておられる動物が病気になった時にいわゆる診察をするっていう事を中心に仕事をしています。

― やってらっしゃるんですか。そうなんですか。それじゃ今度うちのくりきちになにかあったら先生のとこに。

中村先生:ごめんなさい、くりきちは犬ですか?

― 犬です、ミニチュアシュナウザー。来年10歳になるんですけど。

中村先生: そうですか。

― 先日ヘルニアと診断されたんですよ。でも手術しないと、という状況だったんですけどいきなりピンピン走り出したんですね。なんだったのかなと思って。

中村先生: 大部分と言ったらちょっと語弊があるかもしれませんけど、ヘルニアであったとしても安静にするっていうだけで治癒するケースも全然珍しくはないので。

― そうなんですね。

中村先生: 結果的に診察等をしなくてもよかった。

― っていう事ですよね。

中村先生: 診断が間違っていたとかではない可能性は十分あります。

― ないんでしょうけど、一週間くらいしたら急に歩き出して、あれっと思ったら。今は元気なんですけど。でもまたいつ出るかわからないので。

 

《 続きは次のページへ 》

Page1
Data

AIR-G’「GTR」毎週月曜日〜木曜日 20:00〜21:45

▼ 2016年12月26日放送:「スクスト」音源


ゲスト

北海道大学
獣医学部 野生動物学教室 准教授 下鶴倫人さん
獣医学部付属動物病院 助教 中村健介さん
学生 三木さん


Tag :

<PR>

3分で読める!人気アクセスランキング!

関連記事

3分で読める!人気アクセスランキング!

Air-G’ ラジオ放送記事

最新の記事

Facebook

お問い合わせ Doしたい? Twitter Doしたい? Facebook