Post2017/01/31

GTR スクスト 2017/01/02放送(VERSION2編)

GTR スクスト 2017/01/02放送(VERSION2編)

<今週のゲスト>
株式会社VERSION2
代表取締役 大西昭夫さん

毎週月曜日のこの時間はスクールストライク略して『スクスト』。主に北海道内の大学をピックアップ、実際に大学とはどんな所なのか、時には学生さん、時には先生に来ていただいてその大学の「今」をDJ龍太が、ラジオの前の皆さんと一緒の目線でお話を聞いたり考えていけたらなって思っています。

※放送音源は最後のページあります。


<PR>


― 本日は株式会社VERSION2より、代表の大西さんに来ていただいています。大西さん、あけましておめでとうございます。

大西さん:どうもあけましておめでとうございます。

― 今年も一年間よろしくお願いします。

大西さん: お願いします。

― VERSION2さんが、大西さんがいたからこそ、この番組で、このコーナーを続けてこられていると。本当ありがとうございます。

大西さん: はい。こちらこそほんと毎週、生でいろんな先生に接していただいて本当に嬉しく思っています。

― 楽しいですよ、俺は。

大西さん:良かったです。最初先生って真面目すぎるかなと思ったんですよ、龍太さんには。

― いえいえ。

大西さん:あの去年の「ナイトライダー」も良かったじゃないですか。ああいう遊びがあるのが龍太さんだとずっと思っていまして。だから大丈夫かなって。

― いえいえい、どうですか?大丈夫かなっていう不安の中コーナースタートしましたけど。結構真面目なね、俺も。

大西さん: だいたい大学の紹介とかって皆真面目にやっちゃって。基本的に進学したいとか、高校生とかですね、だって引いちゃうじゃないですか、ああ真面目だなと。真面目だな勉強したくないなと思われるのが嫌で。それでもっと楽しいこういう場をですね、作りたかったんです。なんで、もっとざっくばらんと。大学って凄いいいところなんですよ。

― それで俺と。

大西さん: はい。

― という事だったんですね。

大西さん:私もうずっと昔からラジオっ子なので。

― どうもありがとうございます。でも去年一年間やってきてですね、今年もお送りしていきますけど。去年一年間大西さんがね2016年、教育の現場に携わってきてて、今何かこう変化とかっていうのはあるわけですか。

大西さん: 変化ですね。やっぱり学生の皆さんがメインのですね、使うものがスマートフォンになってるんですね。

― なるほど。

大西さん: なので昔は先生よりも学生のほうがコンピューターのキーボード打てたんですよ。で、だいたい学生さんのほうが上手いな上手いなと、コンピューター使うの上手いなってなっていて、先生のほうがたじたじしてたんですけど。最近やっと先生がコンピューターとかのキーボード上手になったと思ったら今度学生さんは逆にキーボード打てなくなって。もう右手のフリックでですね、もうババッと打っちゃう。

― それだけで。

大西さん:レポートもですね、これでですね、フリックで打っちゃう。

― ええ、そうなんですか。今こう書いたりしないんですか。

大西さん: 書く授業はですね、やっぱり数学とかそういったものは書きますけれどもレポートとかほとんど文字で、テキストで打ってますね。

― あ、そうなんですねー。

大西さん: 凄い両極端で手書きが良いというものとコンピューターじゃなきゃできないとか、手書きじゃなきゃできないとか分かれていて。それを今どうミックスするかというので技術面ではですね、いろいろとやっていて。

― でも、それはいいかもしれないですね。こっちは完全に手書きじゃなきゃいけませんよと。で、もう片方はPCなりなんなり使わなきゃいけませんよっていうものがあったほうが、どっちでやろうと迷わずに済むっていうのもあるんですけど。どっちかで集中してやってると恐らく今まで片方しか出来なかったっていう、俺ら世代だと特にそういう方が多いと思うんです。でも両方やってると今の子たちって両方伸びていくわけじゃないですか。で、今度教育現場にいる大人たちとしてはじゃあこの二つを今、大西さんがおっしゃった、どうミックスさせていくかっていうのが次のその課題といいますか。子どもたちにわかりやすくっていう。

大西さん: 多分皆さんも実際社会人になってお仕事してる方もそうだと思うんですけど。書類はもうPCで作るんですけど、打ち合わせ中はメモとかに手書きで書いてますよね。

― そうですね。

大西さん: それをどうやって取り込むかとか、皆さんやっぱり色々頑張ってると思うんです。それがもう教育の現場で起きてまして。

― そうなんですねー。でも去年一年間、やらさせていただいて本当にたくさんの大学の先生と学生さんにお会いして。

大西さん: 楽器弾いたりとか。この前学長さんに出ていただいた、あの酪農学園の、あのモーモー柄の。私、この前初めてハーフマラソン出たんですけど。

― あ、その時に。

大西さん: ええ、沿道にいまして。先生!って手を振ったんですけど、僕は見てるんですけど先生はこっち見てなかったので、僕の顔知らなかったので、ん?って顔で見られたんですけど。

― 残念でしたね。

大西さん: その後メールでやり取りさせていただいて。

 

《 続きは次のページへ 》

Page1
Data

AIR-G’「GTR」毎週月曜日〜木曜日 20:00〜21:45

▼ 2017年01月02日放送:「スクスト」音源


ゲスト

株式会社VERSION2 代表取締役 大西昭夫さん


Tag :

<PR>

3分で読める!人気アクセスランキング!

関連記事

3分で読める!人気アクセスランキング!

Air-G’ ラジオ放送記事

最新の記事

Facebook

お問い合わせ Doしたい? Twitter Doしたい? Facebook