Post2017/02/06

GTR スクスト 2017/01/16放送(千歳科学技術大学編)

GTR スクスト 2017/01/16放送(千歳科学技術大学編)

<今週のゲスト>
千歳科学技術大学
専任講師 平井悠司さん

毎週月曜日のこの時間はスクールストライク略して『スクスト』。主に北海道内の大学をピックアップ、実際に大学とはどんな所なのか、時には学生さん、時には先生に来ていただいてその大学の「今」をDJ龍太が、ラジオの前の皆さんと一緒の目線でお話を聞いたり考えていけたらなって思っています。

※放送音源は最後のページあります。


<PR>


ー さぁ、今週は千歳科学技術大学より理工学部 応用化学生物学科 専任講師の平井 悠司(ひらい ゆうじ)さんに来て頂いてます。こんばんは!よろしくお願いします。

平井:よろしくお願い致します。

ー 千歳科学技術大学はどんな大学なんですか?

平井:非常に自然豊かな所にある大学で、空港の隣にあります。飛行機が好きな人には、もうたまらない(笑)所にあります。

ー (笑)飛んでますもんね!

平井:飛んでます。

ー それ見れるってことですよね?

平井:学食から普通に見れます。

ー いますか?飛行機が好きで大学に入ってきた生徒さん?

平井:直接は聞いてないので(笑)いるかもしれませんが。

ー でも、(大学)行って景色も見れるんだと、好きになる人いるかもしれないですよね。それで、どんなことを主に学べる大学なんですか?

平井:基礎的な科学技術、理系を学びつつ専門分野、生き物だったり工学的なことだったり、情報系でしたりと幅広く学べる大学です。

ー 今日ですね、16歳の女の子『ちょび』から質問があるのですが、

『ちょび』からの質問メール
” 高校入学する時から気になっていた大学です。
どのような研究ができるのか知りたいです。お願いします ”

平井:例えば、「分子を合成したり」とかの科学的な物もありますし、生き物で「何故、こんな特性を持ってたりするのか?」を調べたりもできます。それ以外にも「電子回路はどういう風に動いているのか?」という研究もあれば、ソフトウェアを開発したりと、理工学の幅広い分野です。

ー 幅広いことができるんですね。
そんな中、平井さんは理工学部の応用化学生物学科と言うことで、これは「何」をやってるんですか?

平井:私は、生き物を調べて「何故、その機能や特性があるのか?」を調べ、それを我々(人間)が使える物にしたい!と。

ー まぁ、動物って凄いですもんね。人間には無い能力を持ってる動物って沢山いるわけで、そんな中で実際に動物から学んだ能力・技術を人間の物に応用したのって何かありますか?

平井:例えば、製品として出ているのは「蛾の目」の話はあります。「蛾」は光を反射しないので。まぁ、そんなに細かく蛾を見たことある人いないと思いますが。そういう物を作れば色々な鏡が反射しなくなったりとか、あと太陽電池がもっと効率が上がるとか、そういうのにも繋がっていきます。

ー ほぉ〜、そうなんですね。平井さんの専門が「水をよく弾く」超撥水性ってのがあるんですか?これは水の中の生き物から得たんですか?

平井:いや、逆ですね。水の中の生き物が水を弾くと潜ってられなく浮いてくるので。例えば「蝶々」とかですが、まず濡れないですね。

ー 蝶々!? あ〜、蝶々の羽の上を水の玉がね!何か思い出しました。確かに見たことありますね。

平井::はい。なので、水をかけてみると大体弾きますよ。

ー はぁ〜、なるほど〜。じゃぁ、子供の頃に見た事が大人になって大学に行って、あれ「何でなんだろうな」って思うような事を研究できると。面白そうですね〜!

平井:面白いですね。小さい頃当たり前だったことが、今考えると「何で当たり前」だったのかな?というを調べて、答えを出せていけるので。しかもそれで満足するだけでなく、実際にに我々(人間)に使える物になってくれたら、もっと社会の役に立てるので。興味から役に立つ物までに繋げられる研究かなと。

 

《 続きは次のページへ 》

Page1
Data

AIR-G’「GTR」毎週月曜日〜木曜日 20:00〜21:45

▼ 2017年01月16日放送:「スクスト」音源


ゲスト
千歳科学技術大学 専任講師 平井悠司さん


Tag :

<PR>

3分で読める!人気アクセスランキング!

関連記事

3分で読める!人気アクセスランキング!

Air-G’ ラジオ放送記事

最新の記事

Facebook

お問い合わせ Doしたい? Twitter Doしたい? Facebook