Post2017/02/13

GTR スクスト 2017/01/23放送(酪農学園大学編)

GTR スクスト 2017/01/23放送(酪農学園大学編)

<今週のゲスト>
酪農学園大学 獣医保健看護学類
講師 宮庄さん

毎週月曜日のこの時間はスクールストライク略して『スクスト』。主に北海道内の大学をピックアップ、実際に大学とはどんな所なのか、時には学生さん、時には先生に来ていただいてその大学の「今」をDJ龍太が、ラジオの前の皆さんと一緒の目線でお話を聞いたり考えていけたらなって思っています。

※放送音源は最後のページあります。


<PR>


ー さて今週は、酪農学園大学 獣医保健看護学類 講師 宮庄 拓(みやしょうたく)先生に来て頂いてます。こんばんは。

宮庄:こんばんは。よろしくお願いします。

ー 先生、獣医保健看護学類 講師ということで、いったいどんな事を教えていらっしゃるんですか?

宮庄:簡単に言うとですね、動物病院の看護師さんを育てる学部ですね。

ー なるほどね〜。じゃぁ、結構そのまま動物病院の看護師さんに就職と言うか・・・

宮庄:そうですね、大体4割〜5割くらい、半分くらいですね。

ー 先生はなぜ、この分野を勉強しだしたんですか?

宮庄:元々、私は獣医なんですよ。酪農学園大学にかれこれ20年も30年も前に入りまして、獣医になったんですけども、そのあと何かと縁があって「保健看護学類」が出来た時にそこの教員として勤め出したということですね。

ー そうなんですね〜。先生の授業楽しそうですね〜。

宮庄:いえいえ、どんだけ学生にウケるかだけ考えてますけど(笑)

ー ハハッ(笑)!学生さんを笑わせようと!

宮庄:寝かさない!

ー まぁ、そこでしょうね〜。だって命に関わることですもんね、ワンちゃん、ネコちゃん含めね。

宮庄:そうです、そうです。

ー それで、今日はドックフードが私の目の前にあるんですけど。

宮庄:ドックフードって「おやつ」ですね、ワンコの「おやつ」。

ー これは、先生が監修して作られたと。

宮庄:そうですね。北海道の小麦を使って。

ー あ、「ハルユタカ」ですか?そ〜なんですね〜。

宮庄:北海道キッチンさんと一緒に作ったんですけど。

ー へぇ〜、これ人間でも食べれるってことですか?

宮庄:ぜひぜひ。ちょっと空けて・・・。

ー これって、栄養素が高いって

宮庄:そうなんです、色んな体に良い物をいっぱい入れて作ってみました。

ー あ、たまごボールみたいな。

宮庄:これ、実は「お麩」なんですよ。

ー お麩!?

宮庄:だから、本当に体に良いんですよ。人もそのまま食べても良いんで。お麩屋さんで作ってるものなんですよね。

ー へぇ〜、じゃぁ頂きます!(カリッ!) あ!ホントだ、お麩だ!

宮庄:でしょ、お麩でしょ(笑)なのでお腹にもあまり溜まらないですし、元々発酵している食品で、しかも野菜の発酵酵素も練り込んでいるので、ものすごく腸内環境が良くなるという「おやつ」なんです。

ー ワンちゃんのおやつですけど、健康のことが考えられてるという。

宮庄:そう、体に良いおやつを作ってあげてるんです。

ー そういう感じしますもん。

宮庄:ね、食べても美味しいでしょ(笑)あっさりしてて。

ー はい。人が食べても美味しいですよね。何かホントに素材の味と言うか、先ほど先生がおっしゃってた「お麩?」これ、お麩ですよね。

宮庄:見た目はたまごボールなんですけど。

ー コッチもお麩ですか?(別の袋をモゾモゾ。)

宮庄:そうです。ソレはお麩に+プレミアムで、色々な見た目の色を付けて良くしたのがソレです。

ー 体に優しい・安全な「おやつ」ですと。いやぁ最近ね、ワンちゃん、ネコちゃん、ウチにもイヌが居ますけどちょっと高齢になってきたので・・・来月で10歳か11歳・・・。

宮庄:まだまだ、(元気)ですよ!

 

《 続きは次のページへ 》

Page1
Data

AIR-G’「GTR」毎週月曜日〜木曜日 20:00〜21:45

▼ 2017年01月23日放送:「スクスト」音源

 

ゲスト

酪農学園大学 獣医保健看護学類
講師 宮庄 拓さん


Tag :

<PR>

3分で読める!人気アクセスランキング!

関連記事

3分で読める!人気アクセスランキング!

Air-G’ ラジオ放送記事

最新の記事

Facebook

お問い合わせ Doしたい? Twitter Doしたい? Facebook