Post2013/07/29

常に120%の力で、広告営業の仕事で自分を成長させる 「(株)リクルートライフスタイル 富樫 卓矢さん」

常に120%の力で、広告営業の仕事で自分を成長させる 「(株)リクルートライフスタイル 富樫 卓矢さん」

今回は、道都大学を卒業され、現在は(株)リクルートライフスタイルで営業の仕事をしていらっしゃる富樫さんにお話を伺いました。学生時代は、インターンに尽力していたという社会人3年目の富樫さん。インターンではどのような経験をなさってきたのでしょうか。学生時代のお話に加え、現在のお仕事や目標についても伺いました!


<PR>


現職の内容ややりがいなどを教えて下さい。

現在、リクルートライフスタイルに勤めて3年目になります。ホットペッパーの飲食部門の営業と制作を担当しており、ホットペッパーに広告を掲載するために飲食店を訪問して営業をしたり、広告制作の打ち合わせなどをしています。
広告という形の見えないものを扱っているので難しさや不安はありますが、自分が企画・提案したことで、営業先の客数が増えたり、売上が上がったりした時にはやりがいを感じます。リクルートという会社は「成長」に対して負荷をかける会社なんです。常に120%の力でやらないとこなせない仕事をする体質なので、つらいこともありますが、魅力に感じています。
ちなみに、将来は実家の自営業を継ぐことを考えています。80年の歴史もあるので、自分が20年30年先も続く会社を作っていきたいと考えています。その目標のために今厳しい環境で鍛えているところですね。

togashisan

大学を選んだ理由とどんな大学時代を過ごされていたのか教えて下さい。

もともとサッカーの強いところに入りたいと思い、道都大学に進みました。それでサッカー部に入ってはみたのですが、自分にはレベルが高すぎてついていけず、1年で辞めてしまいました。その後、2年生からゼミ配属があり、刺激的なことをやりたいと思って「篠崎ゼミ」を選びました。それはそれは強烈で個性的なゼミでした(笑) とにかく課外活動を重視する方針だったので、ゼミ生全員でインターンの説明会に参加したんです。そこで、2年生の夏休みに岐阜で2ヶ月間のインターンをさせてもらいました。その経験からインターンの良さを実感し、大学に戻ってから卒業までの2年間は、札幌で学生にインターンを広める活動を精力的に行なっていました。

学生時代の経験が現在の生活に活きていることはありますか?

岐阜でのインターンの経験は今でもつながっています。インターンの内容は、小さなサイクルショップで「おもいで屋」という商品の営業を行う仕事でした。飛び込み営業でいろいろな場所を訪問したのですが、会社自体のネームバリューがないことや期間が短かったこともあり、結果が出せずに悔しい思いをしました。今の仕事でも飛び込み営業があるので、そのときの経験や思いが今の仕事に活きていると思います。

大学時代にもっとやっておけば良かった!と思うことはありますか?

もっと勉強しておけば良かったなとは思います。社会や経営の知識、一般常識などの知識もそうですし、加えて「耐える力」や「学ぶ姿勢」を身につけて置くことも大切なことだと今は思います。学生時代にどれだけ優秀であろうと、社会に出る時は皆ゼロからのスタートです。そうなった時に、どれだけ耐えられるか、どれだけ学ぼうとする姿勢を持ち続けられるか、これが大事になってくるんだと社会に出て強く感じました。だから、学生のうちにこれらを身につけたかどうかで、社会に出た後で差がつくと思います。
あとは思いっきり遊んでおくことですね(笑) 大学は時間を100%自分のために使える最後のチャンスなので、ぜひ有意義に使ってほしいです。

togashisan1

最後に、これから進路選択を行う高校生や大学生にメッセージをお願いします。

仕事は働いてみないとわからないですし、向き不向きはやってみるまで分かりません。だから、常に先の可能性を狭めないようにするという心がけは持っていてほしいです。就職をする人は、とにかく沢山の業界や企業を見てほしいです。例えば「メーカー」しか知らない人はメーカーに入るという選択肢しかないですよね。可能性を広げるためには、どんな仕事があるのか知っておく必要があると思います。だから、説明だけでもとにかく聞きに行くなど、常に視野を広く持ってほしいです。

高校生であれば、偏差値という基準だけで大学を選ぶのではなく、自分の将来実現したいことや、どんな先生のもとで学びたいといったポジティブな選択をしてほしいです。偏差値を照らし合わせることは妥協の選択だと思うので、もっと「こうしたい」という思いで選択を行なってほしいです。

将来の目標のために、厳しい環境で自分磨きをしている富樫さん、とても素敵でした! お忙しい中、貴重なインタビューの機会を頂き、本当にありがとうございました。

 

【編集者:北海道大学 松浦友香】

Data

富樫卓矢(とがし たくや)さん

道都大学 経営学部 2011年 卒

道都大学経営学部卒。1989年1月23日生。小樽市出身。
大学で篠崎ゼミに所属したことをきっかけにインターンに出会う。
大学卒業まで札幌でインターンを広める活動に取り組み、現在は(株)リクルートライフスタイルで飲食部門の営業を担当。
将来は実家の卸業を大きくすることが目標。


Tag :

<PR>

3分で読める!人気アクセスランキング!

関連記事

3分で読める!人気アクセスランキング!

Air-G’ ラジオ放送記事

最新の記事

Facebook

お問い合わせ Doしたい? Twitter Doしたい? Facebook