Post2014/01/04

患者さんの内側を見れる看護師でありたい「看護師 西尾 真実さん」

患者さんの内側を見れる看護師でありたい「看護師 西尾 真実さん」

今回は、札幌医科大学を卒業し、看護師として札幌市内で勤務(3年目)している、西尾 真実さんに取材を受けていただきました。
看護師の仕事で欠かせない大切なこととは?


<PR>


現職について教えてください

入院している患者さんへの日常のケアを行っています。
自分で身の回りのことをするのが難しい患者さんの身体をふいたり、入浴の援助をしたり、入院している患者さんの治療や療養生活のお手伝いが主です。
私が担当しているのは呼吸器と消化器の混合病棟に入院している患者さんです。
なので長期入院の患者さんが多く末期の患者さんもいるので、お看取りをすることもあります。

一方で消化器の病気には若い患者さんも多いんですよ。
なので年輩の方から若くて元気な方まで幅広く入院しているのが特徴的ですね。

20140105_nishio01-1024x1003

末期の方と関わる中で意識していることを教えてください

患者様もご家族も自分の状態が悪くなっていくことを感じていて。
「どれくらい生きれるのだろう」「この先どうなるのだろう」という大きな不安を抱えています。
症状などの面で今後どういうことが起こるのかを患者さんに伝えていったり、患者さんの心のケアをして、なるべく良い状態で過ごし、悔いのない形で死を迎られるように最善を尽くす努力をしています。

看護師の魅力はどんなところでしょうか

やっぱり患者さんと接することが楽しいです。だんだんと患者さんと顔見知りになって、親しく接するのが楽しいですね。
患者さんが良くなって退院していくのも良い気持ちになります。

それから看護師は毎日の変化が大きい仕事なんですよ。
ケアする患者さんも病気も変わるし、年齢を重ねるごとに新たなスキルを活かして行けます。
そんな風に変化に富んでいることが良さだと思います。

 

《 続きは次のページへ:職業に大学の勉強が直接活かせる 》

Page1
Data

西尾 真実さん

札幌医科大学 卒

1988年産まれ。静岡県出身。
札幌医科大学 保健医療学部 看護学科 卒業(2011年)
卒業後、現職の看護として働く。


Tag :

<PR>

3分で読める!人気アクセスランキング!

関連記事

3分で読める!人気アクセスランキング!

Air-G’ ラジオ放送記事

最新の記事

Facebook

お問い合わせ Doしたい? Twitter Doしたい? Facebook