Post2014/02/28

会社の成果に直結するWeb制作という仕事「株式会社Gear8 待島 亘」

会社の成果に直結するWeb制作という仕事「株式会社Gear8 待島 亘」

インターネットが広まり多くの企業がWebサイトによる広報活動を行うようになりました。Webサイトは制作する過程で多くの人が関わっています。デザインをする人、文章を考える人、Webサイトをどのように広報に活かすか考える人・・
今回ご紹介するのは北海学園大学 経営学部 経営学科卒業。現在、株式会社Gear8でWebディレクターとして働いている待島亘さんです。主に道内と関東圏のWeb制作の仕事をしている待島さん。Webという業界や仕事の魅力について語ってくれました。


<PR>


マーケティングにも携わるWebディレクターとして勤務

現職について教えてください

Webのディレクションをしています。ご依頼をいただくクライアントの中には、Webサイトをどのようにプロモーションに活かしていくかの知識が多くない企業さんもいます。ただ頼まれたものを作るのではなく、Webを使ったプロモーションやマーケティングのアドバイスも行っています。実際にサイトに訪れるユーザーのことを考えたプロモーションを行うのが僕の仕事です。例えばハウスメーカーのクライアントだと、家を買いたいな、と探している方がWebサイトを見た時に、ここに問い合わせしてみようと思ってもらえるようなサイトを企画提案します。

20140227_business_machishima_01-1024x768

事業の目的やサイトに期待する役割などを聞いたり、画像などの必要な素材を洗い出し、掲載する内容を決定したりします。こういった情報を元に適切なイメージを提案しながらサイトの内容を煮詰めていきます。

20140227_business_machishima_03-1024x512

サイトを実際につくるところまで1人でしているんですか?

実際にサイトを形にしていくのはプログラマーさんやデザイナーさんです。ヒアリングした情報を元にサイトのレイアウトやメニュー構成をまとめ、デザイナーさんたちに渡す役割をしています。

現職の魅力はどんなところですか?

会社の事業を作るお手伝いができるところです。お問い合わせをいただくクライアントの中には、Webのプロモーションの経験が少ない企業さんもいます。プロモーションの提案と合わせてWebサイトのリニューアルを行い、お問い合わせの数が10倍くらいになったこともありました。企業さんの仕事の成果に直結しているところが魅力です。

 

《 続きは次のページへ:ディレクターという役割でものづくりに関わること 》

Page1
Data

待島 亘さん

北海学園大学 卒

1985年登別生まれ、札幌育ち。北海学園大学経営学部 経営情報学科 卒業。北海学園大学在学中にアイスランドへの一人旅を経験。これをきっかけに帰国後株式会社ジーンに入社。翻訳・外国語パブリシティ制作・多言語Webサイト制作に携わる。自社サイトのリニューアルを行ううち、Webデザインに興味を持ち制作会社に入社。制作業務を経験後、ディレクション部に転属。ディレクターとして全道各地を日夜駆け回り、多業種の企画提案を行う。その後、2012年8月より株式会社Gear8メンバーとなる。

 

株式会社Gear8 HP


Tag :

<PR>

3分で読める!人気アクセスランキング!

関連記事

3分で読める!人気アクセスランキング!

Air-G’ ラジオ放送記事

最新の記事

Facebook

お問い合わせ Doしたい? Twitter Doしたい? Facebook