北海道医療大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
北海道医療大学
当別キャンパス正門
当別キャンパス正門
大学設置/創立 1974年
学校種別 私立
設置者 学校法人東日本学園
本部所在地 北海道石狩郡当別町金沢1757
北緯43度13分53秒 東経141度32分56秒 / 北緯43.23139度 東経141.54889度 / 43.23139; 141.54889座標: 北緯43度13分53秒 東経141度32分56秒 / 北緯43.23139度 東経141.54889度 / 43.23139; 141.54889
キャンパス 当別キャンパス(北海道石狩郡当別町)
札幌あいの里キャンパス(札幌市北区
札幌サテライトキャンパス(札幌市中央区
学部 歯学部
薬学部
看護福祉学部
心理科学部
リハビリテーション科学部
北海道医療大学歯学部附属歯科衛生士専門学校
研究科 歯学研究科
薬学研究科
看護福祉学研究科
心理科学研究科
リハビリテーション科学研究科
ウェブサイト 北海道医療大学公式サイト
テンプレートを表示

北海道医療大学(ほっかいどういりょうだいがく、英語: Health Sciences University of Hokkaido、公用語表記: 北海道医療大学)は、北海道石狩郡当別町金沢1757に本部を置く日本私立大学である。1974年に設置された。大学の略称は道医療大,北医療大,医療大,HSUH。

概要[編集]

1974年2月に佐々木真太郎が中心となり、当時の北海道知事・堂垣内尚弘が協力して、東日本学園大学として北海道石狩郡当別町に設立された。当初は佐々木の息子糸山英太郎が所有する音別町の土地に学園都市を構想し、雄別炭鉱尺別鉱業所が閉山された事による国から音別町への交付金より一部の支援を受け、音別校舎(教養部)を設置したものの、大学機能の大半が当別町に置かれていたことから、1985年に音別校舎を廃止し当別町へ移転・統合した。

1994年には現行の「北海道医療大学」と改名した。

保健医療福祉の連携と統合」を教育理念とし、薬学部歯学部・看護福祉学部・心理科学部・リハビリテーション科学部の5学部8学科からなる医療系総合大学として独自のカリキュラムを構成。医学部は設置していないが、近年の医師不足を背景に設置を検討していた。北海道の医師不足から釧路市立病院を提携病院とし、札幌及びその近郊に医学部を設置する計画であったが、肝心の釧路地域の医師不足解消にならないことから計画を変更し、2013年理学療法士作業療法士を養成するリハビリテーション科学部を設置した。

附属病院として『北海道医療大学病院』、歯科衛生士専門学校として『北海道医療大学歯学部附属歯科衛生士専門学校』を設置している。

同大学には『診療費補助制度』があり、在学生が北海道医療大学病院歯科クリニック保険診療を受けた場合、自己負担分全額を後援会から補助される。また、保険適用外の診療についても、治療費の半額が補助される。

また、同大学の卒業生がNPO法人ゆうゆう24を設立、多くの学生ボランティアによって支えられている。

沿革[編集]

  • 1974年 東日本学園大学設立、薬学部を開設。当別校舎(本部)と音別校舎(教養部)を設置
  • 1978年 歯学部を開設
  • 1982年 アイソトープ研究センターを開設
  • 1984年 歯学部附属歯科衛生士専門学校を開設
  • 1985年 音別校舎を閉鎖し、教養部を廃止
  • 1986年 佐々木記念館・総合図書館を設置
  • 1988年 動物実験センターを設置
  • 1990年 札幌医療福祉専門学校開設、医療科学センター医科歯科クリニック開設
  • 1993年 看護福祉学部(看護学科・臨床福祉学科)を開設
  • 1994年 北海道医療大学に大学名称を変更、医療科学センターを設置
  • 2000年 NICEセンターを開設
  • 2001年 サテライトキャンパスを開設
  • 2002年 心理科学部(臨床心理学科・言語聴覚療法科)、個体差健康科学研究所を開設
  • 2004年 札幌医療福祉専門学校閉校
  • 2005年 北海道医療大学病院、歯科内科クリニック、個体差医療科学センターを開設
  • 2013年 リハビリテーション科学部(理学療法学科・作業療法学科)を開設

大学の構成[編集]

(2013年度)

キャンパス[編集]

当別キャンパス(2011年7月)
あいの里キャンパス(2012年10月)

学部・学科[編集]

各学部は大学院を有する。

専門学校[編集]

医療機関[編集]

付属施設・研究所[編集]

  • 個体差健康科学研究所[4]
  • 個体差医療科学センター
  • 心理臨床・発達支援センター[5]
  • 総合図書館
  • 薬剤師支援センター[6]
  • 薬用植物園
  • 北方系伝統薬物研究センター
  • 認定看護師研修センター[7]
  • 情報センター
  • 大学教育開発センター
  • 保健センター
  • 動物実験センター
  • アイソトープ研究センター
  • 地域包括ケアセンター
  • がん予防研究所
  • 国際交流推進室
  • 地域連携推進室

住環境[編集]

大学関係者と組織[編集]

大学関係者一覧[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]