Post2013/08/01

札幌駅そばに大自然?!巨大なキャンパス 「北海道大学」

札幌駅そばに大自然?!巨大なキャンパス 「北海道大学」

皆さんこんにちは!「Doしたい?」(どーしたい?)編集部デスクの松浦です。
記念すべき第一回目の大学潜入レポート。
初回は大学に潜入する前に、まずどうやって大学に行くんだろう?
という訳で、今回は札幌駅すぐそばに広大なキャンパスを持つ【北海道大学】への行き方をご紹介します!


<PR>


まずは、わたくし松浦が通う北海道大学について簡単にご紹介(^^)

 

北海道大学とは?

「北大」の愛称を持つ北海道大学は、札幌市北区北8条西5丁目にある北海道唯一の旧帝国大学。1876年創立、現在は約1万8000人もの学生が通う国立総合大学です。学生は全国各地から来ているのが特徴で、平成24年度入学者のなんと約6割は道外出身の学生です!また、国内だけでなく、約1500名もの留学生が世界中から集まっており、国際色豊かな雰囲気も北大の大きな特徴です。
前身・札幌農学校の初代教頭であるクラーク博士の「Boys, be ambitious.」(少年よ、大志を抱け)という言葉はとても有名で、今でもその精神が受け継がれています。札幌の中心地に位置する札幌キャンパスは、約177万km2の敷地面積を持ち、最寄り駅は札幌駅、北12条駅、北18条駅など、目的地によって変わるほど巨大なキャンパスです。

・・・なるほど、このようにフロンティア精神溢れる学生たちがここ北大でのびのびと学んでいるというわけですね。

北海道大学への行き方

それでは「行き方」紹介へと参ります。
札幌駅に降り立ちましたー!早速北大へ向かいます。

nishiguchi

北大正門へは北口から徒歩約7分で着いてしまいます!あっという間!

kitaguchi

北口の標識には〈北海道大学方面〉と書いてありますね。

yodobashi

↑これが札幌駅北口(西側)から出たときの写真。
北口を出て左側、奥に見えるヨドバシカメラのところでまで歩いて行きます!

ヨドバシカメラ前の交差点を斜め横断し、北へ向かうと…

seikoma

目印のセイコーマートが見えてきます!
ここまで来れば、正門はすぐそば!
更に50mほど歩くと…

seimon

着きました!正門です!

seimonoku

これが正門から見た北大です。右手には事務局、左側には北大グッズが買えるカフェがあります。

しかし!これは、まだまだ入口…
実はここからが長いのです!!!
これを更に5分ほど奥に進んで行くと、左手にクラーク像が! (※全身のクラーク像は羊ヶ丘展望台にあるので、お間違えなく!)

kimg

そして目の前には、全長約1.2kmのメインストリート(通称メンスト)が現れます。

mensuto

…と、とにかく長い!!!!
そのため、キャンパス内の移動は基本的に自転車。
授業場所によっては、移動に徒歩20分以上かかることもあるので、自転車がなければ次の授業に間に合わない!!なーんてことも起こります。移動は大変ですが、緑のなかを自転車で駆け抜けるのは本当に気持ちいいですよ~ 自転車大好き人間の私にはもうたまらない(人´∀`)
(その分、冬はとってもつらいんですが…苦笑)

そんな広大な北大ですが、構内にはクラーク像の他にもポプラ並木、博物館、大きな農場、大野池などなど見所がた~くさんあり、季節を問わず多くの観光客が訪れる観光スポットになっています!

し か し… 今回は「行き方紹介」ということで、お伝えできるのは残念ながらここまで(;ー;)

次回はもっと詳しく大学を紹介できればと思います!!
待ちきれない方はぜひ、自分の足で探索しに行ってみてください♪
それではまたお会いしましょう(^^)

 

【編集者:北海道大学 松浦友香】

Data

この記事に関する追加詳細情報はありません。


Tag :

<PR>

3分で読める!人気アクセスランキング!

関連記事

3分で読める!人気アクセスランキング!

Air-G’ ラジオ放送記事

最新の記事

Facebook

お問い合わせ Doしたい? Twitter Doしたい? Facebook