Post2013/08/08

北海道イチ(?)場所がわかりやすい大学「北海学園大学」

北海道イチ(?)場所がわかりやすい大学「北海学園大学」

皆さんこんにちは。
Doしたい?(どーしたい?)編集長の吉田将貴です。
第2回目の大学潜入レポート。
大学に潜入する前に、皆さんはそもそも大学がどこにあって、どうやって行くのかって知っていますか?
皆さんが通うことになるであろう大学、やはり根本的なところも知っていないと真のDoしたイストとは言えないんじゃないでしょうか。
そんなことで今回は僕が通っている北海学園大学について調べたいと思います。


<PR>


北海学園大学って?

post2

北海学園大学って?
通称は学園・学園大学で本部(豊平キャンパス)は札幌市豊平区旭町4丁目1-40にある私立大学です。
北海道最大の繁華街であるすすきのから車で約15分ほどで着くという立地の良さ。
1952年に設置され、1885年に創立された北海学園大学は、現在では豊平キャンパスの文系4学部、山鼻キャンパスの理系1学部で構成され、全学部合計でなんと、8565人 (2012年5月1日現在)もの生徒を抱える、北海道のマンモス大学の1つです。

北海学園大学への行き方

さぁ、早速北海学園大学(以降学園)への行き方を見てみましょう。
学園は地下鉄東豊線の学園前駅にあります。
札幌駅から乗った場合、5分でついてしまうほどの近さ。

post3

ここに書いてあるとおり、学園へはなんと3番出口直通なんです。
つまり雨の日も雪の日も、とても熱い日も、辛い思いをして大学に行く必要なんてない大学と言えるでしょう。

post4

3番出口に向かって歩いて行くと、

post5

長いエスカレーターが1つ・・・

post6

2つ乗ると・・・

post7

post8

もう地上!?

そうなんです学園は地下鉄降りて、徒歩3分でついてしまうというめんどくさがりさんにも優しい親切設計なんです。
左側を通って正門に抜けたり、右側を通って大学に入ったりとなんとお得な2in1フロア仕様(多分使い方間違ってます)。

post9

post10

ちなみに右側の通路は上の写真のようになっていて、そこを抜けると下の写真のようにそ まま大学に入ることもできちゃいます。
ここでお気づきになった方もいらっしゃるでしょうが、なんと学園は
全く雨に濡れずに登下校できる唯一の大学なんです。
地下鉄降りてそのままエスカレーター乗って、通路通って大学に入る。
一体、いつ濡れればいいの?
と疑問に思ってしまう大学なんです。

さてさて長くなってしまいましたが、今日はここまで!
北海学園大学への行き方はわかりましたでしょうか。
ではまた来週!

 

【編集者:北海学園大学 吉田将貴】

Data

この記事に関する追加詳細情報はありません。


Tag :

<PR>

3分で読める!人気アクセスランキング!

関連記事

3分で読める!人気アクセスランキング!

Air-G’ ラジオ放送記事

最新の記事

Facebook

お問い合わせ Doしたい? Twitter Doしたい? Facebook