Post2014/03/26

江別市野幌 レンガの町の大学「北海道情報大学」

江別市野幌 レンガの町の大学「北海道情報大学」

今回は江別市の野幌に位置する大学、北海道情報大学の行き方をご紹介します。
札幌駅から情報大学に向かう場合、
① 札幌駅から高速バスに乗る、
② JRで野幌駅に行きバスに乗り換える、
といった行き方があります。
江別市在住の方にも対応した野幌駅でバスに乗りかえる場合の行き方をご紹介します。


<PR>


まず札幌駅からJRの岩見沢行きや江別行きなどに乗って野幌駅に向かいます。
区間料金は350円。所要時間は20分程度。いしかりライナーなど区間快速のJRだと16分で到着します。
南北線で札幌駅から地下鉄で真駒内に向かうより近いんです!驚きですね。

20140326_howtogo_hiu_01-1024x768

こちらが駅の様子。野幌駅は2011年に建て替えたので駅内が新しいです。
江別市は日本最大のレンガの生産地であり、駅や周辺の建物には赤レンガをイメージした景観や赤のイメージカラーが用いられているんですよ。

20140326_howtogo_hiu_02-1024x768

改札を出てまっすぐ進むと南口と北口があります。
タクシーや新さっぽろ方面に向かうバスに乗る場合は北口へ。
『豪勢にタクシーで情報大学へ向かう』という選択肢を取らない場合は、南口からバスに乗りましょう。

20140326_howtogo_hiu_03-1024x768

南口に出ると目の前にセイコーマートが見えます。
バス乗り場は駅を出て右手にあるのでセイコーマート側ではなく右に曲がって鉄橋沿いに進みます。

20140326_howtogo_hiu_04-1024x768

野幌駅の外観です。ここにもレンガが用いられています。ほのかに高級感があっていいですね。

20140326_howtogo_hiu_05-1024x768

奥に進みます。

20140326_howtogo_hiu_06-1024x768

バス停です。ここから情報大学行きに乗ります。
区間料金は区間料金は160円。所要時間は5分程度です。
ちなみに情報大学へは駅から約2kmなので歩いて向かうことも可能です。

20140326_howtogo_hiu_07-1024x768

バスを降りると到着です!
手前に見えるのはeDcタワーと呼ばれる図書館などが入っている棟で2012年度にオープンした新しい施設です。
左手の入り口から中に進みましょう。

20140326_howtogo_hiu_08-1024x768

奥に見えるのが本館です。真っ直ぐ進みます。

20140326_howtogo_hiu_09-1024x768

到着です!学生サポートセンターや教務課などは向かって右手に入ったところになります。
企業の方や高校生の方はそちらに入ると案内をしていただけます。
以上、情報大学への行き方でした!

 

【編集者:北海道情報大学 長田和真】

Data

北海道情報大学

住所 北海道江別市西野幌59番2

※北海道情報大学までの運賃
JR札幌駅からJR野幌駅まで(所要時間20分 料金350円)
JR野幌駅からバスで情報大学まで(所要時間5分 料金160円)

 

HP


Tag :

<PR>

3分で読める!人気アクセスランキング!

関連記事

3分で読める!人気アクセスランキング!

Air-G’ ラジオ放送記事

最新の記事

Facebook

お問い合わせ Doしたい? Twitter Doしたい? Facebook