• HOME
  • 特集記事
  • 1年に1度の未知の出会い、学生団体合同説明会の魅力とは?

Post2015/04/29

1年に1度の未知の出会い、学生団体合同説明会の魅力とは?

1年に1度の未知の出会い、学生団体合同説明会の魅力とは?

学生の課外活動の中に『学生団体』という選択肢があります。今回、私たちDoしたい?編集部は運営の協力をしてくれている、NPO法人北海道エンブリッジさんと共に学生団体合同説明会に参加してきました。そのご紹介を今回は、行わせていただきます。


<PR>


学生団体合同説明会って?

booth

学生団体合同説明会・・漢字がならんでいるので、何やら難しいイベントに聞こえるかもしれません。なんのことはありません!「学生団体」が集まって「合同」で「説明」を行う「会」それが学生団体合同説明会なのです!学生団体・・なんぞや?という方は以前掲載したこちらの記事を読んでみてくださいね。【大学から課外活動は、どう変わる?「大学の課外活動の3つの種類」】

札幌には本当にたくさんの学生団体があるのですが、大学の公認である普通のサークルなどと違って、学生団体は学校外で活動していたり、そもそも複数の大学の学生が所属しているので、なかなか存在が認知されていない面があるんですよね。それこそ、学生団体という単語すら聞かずに卒業する人もいるかもしれません。

だからこそ、4月という新入生が入学する時期であると同時に、学年が変わり、新生活を機に新たな活動を始めよう!と考えている2・3年生にぴったりな時期に開催されるこのイベントはとっても有意義だと思います。

そんなこんなで当日は、約50人の参加者が会場に訪れたようです。イベントの内容としては、ブースでの対話、団体紹介プレゼン、直近のイベント告知など、盛りだくさんで参加した人はお腹いーっぱいになって帰っていたことと、見受けられます!

 

《 続きは次のページへ:どんな団体が参加していたの? 》

Page1
Data

学生団体合同説明会

久保大地さん、本橋諄平さん等の有志によって運営されているイベント。札幌の様々な学生団体が集まり、団体紹介が聞けるイベントです。


Tag :

<PR>

3分で読める!人気アクセスランキング!

関連記事

3分で読める!人気アクセスランキング!

Air-G’ ラジオ放送記事

最新の記事

Facebook

お問い合わせ Doしたい? Twitter Doしたい? Facebook