Post2014/07/31

大学の夜間部(二部)ってどんなところ?

大学の夜間部(二部)ってどんなところ?

今回の特集は『大学の二部制度について』です!皆さんは『大学の二部』を知っていますか?

通常、大学の講義は朝から夕方にかけて行われます。でも、大学の中には、夜間に講義を行う「夜間学部(二部)」という制度を設置している大学があるんです!二部には現役の学生はもちろん、昼間は会社で働いている社会人やお年寄りまで、幅広い年代の学生たちが学びに来ています。

ということで今回は、二部の特徴などについて説明していきます!


<PR>


道内で二部制度がある夜間大学は?

現在、道内で二部制度を導入している大学は、以下の計4つの学校です。

国公立

  • 室蘭工業大学 工学部
  • 小樽商科大学 商学部

私立大学

  • 北海学園大学 人文学部、経済学部、法学部、経営学部

私立短期大学

  • 北海道自動車短期大学

全国的にみても60校程しか導入している大学はなく、さらにその中でも限られた学部しか導入されていないところが多いので、全体的に少ないといえます。

<関連リンク> 〜北海学園大学の二部に通う学生の声〜
二部という選択肢で充実した学生生活【北海学園大学4年 庄司健太郎】

夜間大学って通常の学生(一部)と、どう違うの?

通常通り昼間に授業を行う一部と、夜間に行う二部との違いを見比べてみると、実は講義の時間帯以外に大きな違いはあまりありません。一部は一日5コマまで(1コマ90分)講義がありますが、二部は一日2コマの講義です。時間は、どの大学も一部は大体9:00~18:00くらいの間に講義が行われますが、夜間部(二部)は一部の講義が終わったあと、つまり大体18:00~21:00くらいの時間に行われます。

しかし、このように時間帯は大きく異なるものの、4年間の総取得単位数やカリキュラムなどは一部も二部もほとんど同じなのです。さらに、教科は限られますが、二部生でも一部の講義を履修できる大学が多いので、一部履修を活用することによって、自分の生活に合わせて自由度の高い一日のスケジュールを立てられます。
また、就職活動中などに履歴書に二部生と書く必要はないので、就活が不利になるという心配もありません。

それでは次に、夜間部(二部)にはどんな「メリット・デメリット」があるのかを見ていきましょう!

 

《 次のページ:二部に通う「メリット」は? 》

Page1
Data

この記事に関する追加詳細情報はありません。


Tag :

<PR>

3分で読める!人気アクセスランキング!

関連記事

3分で読める!人気アクセスランキング!

Air-G’ ラジオ放送記事

最新の記事

Facebook

お問い合わせ Doしたい? Twitter Doしたい? Facebook