• HOME
  • 特集記事
  • 大学生は就活が大変?大学の就活ってどんな感じ?

Post2015/03/12

大学生は就活が大変?大学の就活ってどんな感じ?

大学生は就活が大変?大学の就活ってどんな感じ?

大学生になってから通らなければいけない壁、それが「就活」です。高校生の方はもちろん、親御さんも大学生の就活がどのように行われているのか、詳しく知る機会や方法が少ないのではないでしょうか。そこで今回は、皆さんに就活の概要や流れ、また今年話題になった就活の後ろ倒しも含めて就活についてお伝えします。


<PR>


就活ってなんですか

就活とは「就職活動」の略で、学生など職を持たない人たちが仕事に就くための活動のことです。一般的には民間企業への就職活動を指すので、この記事ではそちらにについてご説明します。また就活は学生にとって、今までの人生を振り返り、今後どのような人生を送りたいのかを自分の意志で決める期間であるとも言えるでしょう。

就活の流れ

就活という言葉を聞くと、自己分析や会社説明会、面接といった言葉が思い浮かびます。では、それらがどのような流れで行われるのか、以下の1~3の順で整理をしました。

自己分析

一般的に就活生が一番はじめに取りかかるのが自己分析です。自己分析では、過去の経験を振り返ったり、実現したい将来を真剣に考えたりします。自分はどんな性格なのか、何が得意で何が苦手なのか、どんな毎日を送りたいのかなどを考えることで仕事や会社を選ぶ基準を固めます。

自己分析で特に大事になってくるのが、大学生活での経験です。サークルや部活動に参加することによりチームで成功させる経験を得たり、ボランティアといった課外活動を通して人の役に立つ喜びを知ったり、専門分野を研究することで探究心を磨く…。自由な大学生活の中で、自分らしく行動することが将来やりたいことや個性につながります。

会社説明会

学生が普段は知ることのない事業や仕事内容、会社の歴史などを知れる機会が会社説明会です。私たちの生活は自動車やコンビニなど、様々な会社の活動によって成り立っています。しかし、就活が始まるまで世の中にはどんな会社があって、そこで働いている人はどんな仕事をしているのか、知っている人は少ないはずです。会社説明会に参加することで自分がしたい仕事や、働きたい会社を探すヒントをつかめます。

選考

自己分析と会社説明会から、自分の働きたい会社が見えてきたらいよいよ選考です。選考は一般的に以下の①~④の順で進んでいきます。

 

《 続きは次のページへ:選考の流れ 》

Page1
Data

この記事に関する追加詳細情報はありません。


Tag :

<PR>

3分で読める!人気アクセスランキング!

関連記事

3分で読める!人気アクセスランキング!

Air-G’ ラジオ放送記事

最新の記事

Facebook

お問い合わせ Doしたい? Twitter Doしたい? Facebook