• HOME
  • 特集記事
  • 休みだ!旅行だ!海外だ!!短期留学のススメ!

Post2014/10/31

休みだ!旅行だ!海外だ!!短期留学のススメ!

休みだ!旅行だ!海外だ!!短期留学のススメ!

以前特集記事に、「大学生の休みの過ごし方」というものがありました。その記事によると、大学生の休日は年間200日にも及ぶそうです。特に長期休暇期間が高校時代に比べ非常に長く、金銭的余裕も出てくるため、かなり自由に過ごすことが出来ます。

大学生の休日といえばやはり勉強!研究!睡眠!バイト!遊び!飲み会!…とゆる~い印象が強いですが、どうせなら長期休暇にしか出来ないこと、してみませんか?そう、海外旅行です


<PR>


大学生の長期休暇、海外で過ごすのはいかがですか?

大学生の休みは長くて多い

01

何故海外なのか

「旅行なら日本国内でもいいじゃないか、北海道一周とか夢あるし」
そうお思いの方も多いと思います。実際、それも良いと思います。ですが、学生のうちに海外に行くのは大きな理由があります。

社会人はまとまった休暇を作れない!

社会人にも盆休み・ゴールデンウィークなどの長期休暇はありますが、有給を駆使してせいぜい二週間程度。二週間もあればLCCもありますし、日本国内は気軽に旅行出来ます。(日本一周まで行くと流石に厳しいですが)

しかし、海外となるとそうはいきません。航空券代・フライト時間・行くことの大変さを考えると、やはり長期滞在したいところ。学生はお金の面さえクリアすれば時間はたくさんあります。Time is Moneyといいますが、失ったお金は戻って来ても、時間は戻ってきません。そのため、時間がたくさんあるうちに海外に行く方が効率的です。

大学生のための短期留学プログラムいろいろ

02

「いきなり海外は怖いなあ」

「長期休暇を有意義に過ごすためにも、せっかくだから海外に行ってみたい。でもお金もあまり用意出来ないし、何より海外は言葉も通じなくて心細い……」そんな人にお勧めなのが、短期留学プログラムです。

短期留学プログラムとは

大学では海外の大学と協定を結んで交換留学などを行っています。およそ一週間から一ヶ月程度で期間はまちまち。お金はかかりますが、個人で手配していくよりも圧倒的に安くおさまります。(後述の北海道情報大学の短期留学プログラムは二週間で15万程度、学内コンテスト経由だとなんと5万円!!)

大学によっては単位認定もしているので、日々単位に頭を悩ませている大学生にとっては最高のプログラムと言えるでしょう。

 

《 続きは次のページへ:短期留学プログラムのメリット 》

Page1
Data

この記事に関する追加詳細情報はありません。


Tag :

<PR>

3分で読める!人気アクセスランキング!

関連記事

3分で読める!人気アクセスランキング!

Air-G’ ラジオ放送記事

最新の記事

Facebook

お問い合わせ Doしたい? Twitter Doしたい? Facebook