Post2013/07/25

オープンキャンパスをどう見てく?

オープンキャンパスをどう見てく?

さてみなさんは”オープンキャンパス”を知っていますか?
オープンキャンパスとは、大学が進学を希望している人や考えている人を対象に、大学の施設を一般に公開し、その大学についてもっとよく知ってもらおうというイベントのことを指します。ではそのオープンキャンパスで一体どんなことをしているのでしょうか…。
今日は札幌市内の大学3校を例に上げ、オープンキャンパスで”できること”そして”見れるもの”をまとめてみたいと思います!


<PR>


札幌大学

札幌市南区の都会と自然が調和している近代的なキャンパスの札幌大学(以下、札大)。  札大のオープンキャンパスは8月4日(日)に11時~15時(受付は10時30分から)まで開催され、800人以上が集まるという最大規模となっています。(※その他の日程に関しては別途、大学ホームページをご参照ください。)

http://www.sapporo-u.ac.jp/admission/event/opencampus.html

satsudai_gate

札大のオープンキャンパスの特徴は?

専攻別体験授業

他大学に先駆け、今年度から1学部13専攻になった札大。日頃行なっている授業を、高校生にも興味を持ってもらえるような内容をピックアップして実際に行います。またこの講義の時間帯は2つ設けられているため、主専攻の授業と副専攻の授業の両方を体験することができます。
大学生の日常を体感するには、一番わかりやすいイベントとなっています!

教員志望の大学生による10分間の模擬授業

北海道内での教員輩出率がトップクラスの札幌大学では、教職課程という先生になるための授業を受けている学生が先生となり、日頃の勉強を10分にまとめて授業を行います。

将来の夢が先生で、一体どんなことをするのか気になる方は要チェック!

学生運営スタッフからのおすすめコンテンツ

札大生と話そうコーナー石谷 智人さん

「僕がこのコーナーをおすすめする理由は”一番札大生と高校生の距離が近い”からです。
もちろんこれ以外のコンテンツについても大学生と話せる機会はありますが、やはりそれぞれの仕事があるため、一人の人につきっきりということは、現実的に無理なんです。でもこの札大生と話そうコーナーでは一人の人に集中して話すことができるので、私達も更に詳しい話をすることが出来ますし、高校生の本音を聞くことができるので楽しみですね。
話す内容に関しては本当にフリーなんです。大学関連の話として、単位の話やゼミなどの話や、アルバイトの話。盛り上がっているブースでは恋愛の話などしている人たちもいました(笑)」

satsudai_oc

石谷 智人(いしたに ともひと)
札幌大学経営学部4年。 オープンキャンパスでは、オープンキャンパス学生スタッフの副代表を務めている。

編集部としてのおすすめコンテンツ

キャンパスツアー

札大のキャンパスツアーは全部で3つのコースで構成されており、校舎が大きい札大ならではのキャンパスツアーだなと感じました。
コースの内容としては、Aコースでは”情報・図書館コース”で、札大内で最も新しい6号館を中心としたツアーです。Bコースでは”学生・スポーツコース”で、札幌大学が北海道代表する部活やサークルなどを探索するツアー。そしてCコースでは、”埋蔵文化財・学生支援コース”で、就職活動のお手伝いをしてくれる学生支援オフィスを覗いた後、札幌大学埋蔵展示室という札大内にある貴著な考古資料や、その研究成果などを展示している施設を見るコンテンツとなっています。
吉田がこれをおすすめする理由は、やはり”広大な土地を効率的に回ることができるから”です。
札大のキャンパスの大きさを皆さんご存知ですか?実は札幌ドーム4個分もの大きさなんです!そんな広いキャンパスを一人で回るというのは、やはり大変ですよね?ですから、やはりキャンパスを熟知している学生が案内してくれるキャンパスツアーは有意義なのではないでしょうか。

 

【編集:吉田 将貴】

北海道大学

札幌駅から歩いて約7分という中心地に緑が溢れる北海道大学(以下、北大)札幌キャンパス。
北大のオープンキャンパスは8月4日(日)、8月5日(月)、8時半~16時頃まで開催されます。(※5日(月)は高校生限定プログラムになります。※その他の日程に関しては、別途、大学ホームページをご参照ください。)

kura-ku

北大オープンキャンパスの特徴は?

自由参加プログラム

1日目の4日(日)は、事前申込み不要の「自由参加プログラム」ということで、高校生だけでなく保護者や地域の方々もキャンパスライフを体験することができちゃいます!学部ごとにプログラムが組まれており、学部・学科紹介や模擬授業を開催。午前の部と午後の部に分かれているので、1日で複数の学部を観に行くことも可能です。
その他にも、自由参加プログラムでは図書館・博物館見学、北大キャンパスツアー、入試説明会なども開催。北大をまるごと知るチャンスです!(一部5日(月)の開催もあり)

高校生限定プログラム

2日目の5日(月)は、高校生対象の体験入学を実施。大学の講義やゼミを実際により近い形で体験することができます。(※すでに申込は終了しています)  わたくし松浦(当時高校生)も、地方からオープンキャンパスに参加し、いくつかの体験講義を受けたひとりです。その結果、考え直して受験する学部を変えました!それまで抱いていた学部のイメージとの違いや新しい気づきがたくさんありました。いくら頭で描いていても、実際は見ないと分からないことばかりです。将来を大きく左右する大学・学部選び、やはり自分の目で見て感じて決めるべきだと思います!

学生運営スタッフからのおすすめコンテンツ

北大生と話そうコーナー瀧下 俊平

「オープンキャンパスの日程に合わせて、現役北大生が中心となり、たくさんの企画を用意しています。その中でも力を入れている企画のひとつが、『北大生と話そう』という企画です。この企画の大きな魅力は、北大生の生の声を聞くことができることです。自分も受験生だった時にここで先輩に相談に乗ってもらいました。それで自分もこんなことがやりたいと思い、現在運営に携わっています。当日は、同じ悩みを経験した北大生スタッフが相談に乗るので、受験生が抱える不安や疑問を少しでも解消してあげることができればと思っています。ちょっとした休憩にでもいいので立ち寄ってくれると嬉しいです。」

hokudai_oc

瀧下 俊平(たきした しゅんぺい)
北海道大学理学部2年。 オープンキャンパスでは、北大生協学生組織委員会のオープンキャンパス企画責任者を務めている。

編集部としてのおすすめコンテンツ

受験生応援冊子NITOVE

この冊子には、北大の魅力や現役北大生の受験期体験談・受験生へのアドバイスなど、気になる話題が満載。企画から記事作成まで全て現役北大生が担当しているということで、毎年受験生から非常に喜ばれているそうです。
高校生にとって、大学受験は分からないことだらけ。「学部はどう選べばいいんだろう?」「大学生の生活ってどんな感じなんだろう?」「受験はどう乗り越えればいいんだろう?」…今まさに大学ライフを謳歌している大学生も皆、こうした不安な時期がありました。同じ不安を経験した先輩だからこそ伝えられるアドバイスがここには書かれています。これを読めば、大学受験がワクワクに変わるかもしれません。
受験生応援冊子NITOVEは8/3(土)~6(火)に配布予定ですので、ぜひ冊子を配っている人を見かけたら手にとってみてくださいね!
北大生協では「冊子NITOVE」や「北大生と話そう」の他にも、多くの企画を開催予定です。詳しい情報は北大生協ホームページをチェックしてみてくださいね。

http://www.hokudai.seikyou.ne.jp/oc2013/

 

【編集:松浦 友香】

東海大学

藻岩山南麓の小高い丘の上、豊かな自然に囲まれた東海大学札幌キャンパス(以下、東海大)東海大には3,600株のラベンダーが植えられており、美しいキャンパスを構えています。
東海大のオープンキャンパスは7月28日(日)、8月10日(土)、両日とも11時~15時まで開催されます。(※7月28日と8月10日は同じプログラムなので都合の合う日程にご参加ください。※その他の日程に関しては別途、大学ホームページをご参照ください。)

http://www.u-tokai-trueblue.jp/opencampus/sapporo/index.html

tokai_oc

東海大のオープンキャンパスの特徴は?

模擬授業

各学科教員による模擬授業を実施しています。自分の興味のある学科ではどのような授業が行われているのかを、実際に体験することで知ることができます。僕自信も高校生時代のオープンキャンパスの模擬授業にて「この先生に授業を受けたい!」という気持ちになりましたので、ここでの先生との運命の出会いをすることになるかもしれませんね!
また、このコーナーでは学生による展示も行なっているので学生が実際にその学科でどのような勉強や研究を行なっているのか本院の説明を聞きながら見ることができます。自分がもし入学したらどのような勉強を行なっていくのか想像することが出来ます。
模擬授業コーナーを通してパンフレットやHPでは知れない学科の魅力に触れることが出来るのでこの機会を存分に活用しましょう!

編集部としてのおすすめコンテンツ

充実した相談コーナー

東海大のオープンキャンパスにはたくさんの相談コーナーがあります。大学入学アドバイザー、学科教員、在学生との3種類の相談コーナーがあるので色々な見方から東海大学、自分の興味のある学科について知ることが出来ます。
就職はどうなんだろう?大学生活ってどれくらいお金がかかるの?修学金制度はどんなものがあるの?そんな人は大学入学アドバイザーの「個別なんでも相談コーナー」にお越しください。大学生活について詳しいアドバイザーさんがあなたに合った大学生活についてアドバイスをしてくれますよ。
実際に東海大の学生はどんな学校生活を行なっているの?大学ってどんな場所?実際に過ごしてみて高校生活と大学生活はどう違うの?サークルってどんな場所?アルバイトは?そんな人は「在学生とフリートークコーナー」にお越しください。実際に在学生の生の声を聞くことで調べた情報だけでは気づけなかったことが知れるかもしれません。年の近い先輩に近い目線で色んな事を聞くことが出来るので一番リアルな話が聞けますよ。僕も高校生の頃に在学生とのフリートークコーナーがすごく為になりました。
この学科ではどんな勉強をしているの?国際文化学部ってどんな場所?生物学部ってどんな場所?どんな授業が実際にあるの?そんな人は「各学科教員によるなんでも相談コーナー」にお越しください。実際に授業を行なっている教員からたくさん授業について聞くことができます。ここで出会た先生と仲良くなっておくと入学後に色々と良いことがあるかも?
相談コーナーで高校の先生には聞けない情報や調べただけではわからないことをたくさん質問出来るといいですね!
東海大学に興味がある人、進学したい人は勿論、東海大学への進学を考えていない人も大に足を運んで見ることで新たな発見や意外な自分との相性の良さに気付かされるかもしれません。夏休みはぜひ東海大のオープンキャンパスにお越しください。

 

【編集:長田 和真】

最後に

さて札大、北大、東海大の三校のオープンキャンパスの見どころにについてご紹介してきましたが、皆さんのオープンキャンパスに向けた事前情報としてお役に立てたでしょうか?
オープンキャンパスはほとんどの大学で実施されており、今まで興味がなかった大学に興味を持つという不思議な”チカラ”が働くイベントです。もしその大学に入ったとして、やはり何も情報がないまま入学してしまうのは心もとないですよね…。その状況を打破するためにも是非、興味がある大学のオープンキャンパスはどんどん行ってみてください。
きっとあなたが知らない世界がそこにあると思います。

 

【文:吉田将貴、松浦友香、長田和真 編集:吉田将貴】

Data

この記事に関する追加詳細情報はありません。


Tag :

<PR>

3分で読める!人気アクセスランキング!

関連記事

3分で読める!人気アクセスランキング!

Air-G’ ラジオ放送記事

最新の記事

Facebook

お問い合わせ Doしたい? Twitter Doしたい? Facebook