Post2015/01/25

起業家をつくるイベント Startup Weekend Sapporo

起業家をつくるイベント Startup Weekend Sapporo

1月の2回目の週末。札幌でStartup Weekend Sapporoというイベントが開催されました。起業家を増やすことを目的としたイベントで、全世界・全国で開催されています。
札幌は今回が初開催。イベントはその名の通り、金土日の3日間行われ、メンバーは7食を伴にします。
アイデアの提案から、メンバー集め・チームによってはプロダクトの作成まで行うという、起業の初期段階を濃縮して体験することができるイベントです。
今回はそんなイベントの様子をお伝えします。


<PR>


Startup Weekend Sapporoは数名のオーガナイザーによって運営されています。今回は日本法人代表のLeeさん。札幌開催においての代表の松井さん、そして今回取材を受け容れてくださったのが赤沼さんです。会場にて、札幌での開催におけるオーガナイザーの1人、赤沼さんにコメントをいただきました。

赤沼さん

20150125_core_mni

「今回、運営に関わろうと思ったのは、今回の代表の松井さんに誘って頂いたからです。僕の前職がGarage labsというコワーキングスペースのコミュニティマネージャーで、新しいサービスをつくることに興味があったからです。また、僕自身札幌で起業家が増えれば良いな、と考えていたのでご協力させて頂いています」

Startup Weekendが目指すもの

20150125_Lee_mni

このイベントは失敗を体験するためのイベントだと、日本NPO法人Startup Weekend 理事長「Lee Dongyol」さんは語ります。

「普通に起業をしようとすると、家族を止めてしまうんです。間違っていたら誰かが丁寧に起業家マインドを教えてしまうんです。だから、失敗を体験できません。」

「だから、このイベントでは間違っていても、失敗していても、とにかく放置します。失敗を経験してもらってから話をします。最初に話すのと失敗を経験してもらってから話すのでは、吸収力が全然違います。そうして、失敗体験を原動力に勉強をはじめます。だから、失敗を経験してもらうことが大事なんです。」

起業を実際にする前に失敗を経験できることは大きいですね。

《 続きは次のページへ:Startup Weekendの流れ 》

Page1

Tag :

<PR>

3分で読める!人気アクセスランキング!

関連記事

3分で読める!人気アクセスランキング!

Air-G’ ラジオ放送記事

最新の記事

Facebook

お問い合わせ Doしたい? Twitter Doしたい? Facebook