• HOME
  • 特集記事
  • 大学のゼミはどうやって選ぶ? 〜先輩の事例 編〜

Post2014/07/24

大学のゼミはどうやって選ぶ? 〜先輩の事例 編〜

大学のゼミはどうやって選ぶ? 〜先輩の事例 編〜

みなさん、ゼミって知ってますか?聞いたことがある方は多いと思いますが、何をしているのか具体的にはよくわからない!という方もいるのではないでしょうか。でも、ゼミって大学生活の中でかなり重要なんですよ。

自由時間を生かすも殺すも、大学生活をどんなものにするかも、ゼミ選びにかかっているといっても過言ではありません!今回はそんなゼミについて、先輩たちの体験談を交えながら紹介していきます!


<PR>


ゼミとはなにか

20140625_special_01

そもそも、ゼミとは何でしょうか?私は入学前、少人数で何かを話し合う、そんな漠然としたイメージだけ持っていました。ゼミは基本的には2年生(3年生)から、各学部の専門分野について深く学んでいくための少数授業です。ほかの講義と同じように週に1コマ以上で、教室にゼミ生10~20人程度で集まり教授を中心に実践的な学習を進めていきます。普段取り扱わないような難しい論文を読んだり、調査内容のプレゼンテーションの制作をしたり、研修合宿をしたり・・と、学習内容や方法はゼミそれぞれの個性がでます。だから自分に合ったゼミ選択が大事なんです。

ゼミってどんなことをするのか先輩に聞いてみる

では、それぞれのゼミによってどんな違いがあるのか、ゼミでは具体的にどんなことをしているか、ゼミの先輩たち4人に聞いてみました!

 

《 次のページ:ゼミってどんなことをするの? 〜 先輩たちの声 〜 》

Page1
Data

この記事に関する追加詳細情報はありません。


Tag :

<PR>

3分で読める!人気アクセスランキング!

関連記事

3分で読める!人気アクセスランキング!

Air-G’ ラジオ放送記事

最新の記事

Facebook

お問い合わせ Doしたい? Twitter Doしたい? Facebook